ここから本文です。

2017和光市民まつりご協賛のお願い

2017年10月18日 14時31分

 

~和光市民まつりは東日本大震災・熊本地震被災地を応援します~

 2017和光市民まつりは、「2017"みんなでつくる"和光市民まつり~つなげよう人の"和"を 届けよう希望の"光"を~」のテーマで、11月4日を皮切りに、11日(土曜日)、12日(日曜日)の2日間をメインに開催します。和光市民まつりは、皆さんのご支援とご協賛で開催しております。ぜひ、皆さんのご協賛をお寄せいただきますようお願い申し上げます。

 また、和光市民まつりでは、東日本大震災及び熊本地震の被災地を応援します。皆さんも市民まつりを応援していただき、被災地の復興支援にご協力をお願いします。

2017和光市民まつり実行委員会委員長

協賛金について

 

企 業

 

1口1万円~

個人・団体

1口1千円~

【特典】個人協賛の方に、1口につき、2017和光市民まつり限定のオリジナル箸を1つ差し上げます。先着300口となります。

 

募集期間

平成29年9月15日(金曜日)まで

 ※9月15日(金曜日)以降も引き続き募集しています。ただし、広告掲載ができないものがあります。

 2017和光市民まつり限定オリジナル箸

ピンク・黄・青・小豆の4色からお好きな色をお選びいただけます。なくなり次第終了となります。

申込について

「2017和光市民まつり協賛金申込書」を下記の方法で提出してください。

(1)郵便・持参

〒351-0192 和光市広沢1-5
 和光市役所 市民活動推進課内 「和光市民まつり実行委員会事務局」

(2)FAX 048-464-2090
(3)E-mail

c0200@city.wako.lg.jp

申込書

申込書
  • PDF(117KB; PDFファイル)
  • Word(38KB; MS-Wordファイル)

支払方法

下記口座に振り込み、もしくは直接実行委員会事務局までご持参ください。

※振り込み手数料は別途ご負担をお願いします。

振込先口座

埼玉りそな銀行 和光支店(普)4385000

和光市民まつり実行委員会 被災地応援特別会計

掲載について

       

  • パンフレット及びホームページへの氏名・社名の掲載方法は、上記の金額区分ごとに文字の大きさを変えて掲載します。
  • 掲載は、文字数やお申し出の有無に関わらず、(株)、(有)などに省略して掲載します。(広報掲載名欄に代表者名を記載された場合でも、会社名(団体名)のみの掲載とさせていただきますので、ご了承ください。 )
  • 会場入口四面塔の掲載は、15cm(縦)×70cm(横)のフリーデザインとなります。AIデータでご入稿いただきます。デザインの入稿がない場合、枠内に協賛者名を記載いたします。→詳細イメージはこちらをご覧ください。(97KB; )
  • 和光市駅南口駅前広場の四面塔は、5万円以上の協賛者が対象となります。5万円ごとに、50cm(縦)×150cm(横)枠に掲載いたします。(10万円の場合は、100cm(縦)×150cm(横)となります。)フリーデザインとなりますので、AIデータでご入稿いただきます。デザインの入稿がない場合、枠内に協賛者名を記載いたします。
  • 広告掲載を希望されない場合は、匿名希望者として掲載させていただきます。 
  • 5万円以上の場合、ホームページで掲載する「協賛者一覧」にリンク掲載ができます。

協賛金は、被災地応援の他、市民まつりのイベントに活用させていただきます。

昨年開催した2016和光市民まつりの被災地応援の取り組み

被災地応援特設エリアの設置

 岩手県、宮城県、福島県、茨城県、熊本県の団体が多数出店し、大船渡の認定焼き師によるさんまの塩焼きも加わった。会場内には熊本県災害派遣及び東日本大震災の写真を展示しました。

食の安全PR

 福島県産食材の安全性をPRするため、安全性の確保に関する取り組みの紹介、福島県産野菜を使用したスペシャルメニューをキッチンカーで試食提供しました。

さんさ踊りのステージ

 市民団体による岩手県の郷土芸能「さんさ踊り」をステージで披露しました。

義援金の贈呈

 岩手県大船渡市に200,000円、熊本県に200,000円を贈呈しました。

募金箱の設置

 東日本大震災20,062円、熊本地震30,278円、総額50,340円の募金をいただきました。


お問い合わせ

担当名:市民まつり実行委員会事務局(市民活動推進課 コミュニティ担当内)

住所:広沢1-5 市役所6階

電話番号:048-424-9113  FAX:048-464-2090

メールアドレス: メール