ここから本文です。

和光市自治会補助金

2019年05月08日 13時06分
 豊かな地域社会を目指し、地域活動を継続的に行っている自治会の健全な運営のために交付される補助金制度です。

自治会長へのお知らせ

  • 令和元年度の自治会補助金に関するお知らせ等は、5月8日(水曜日)発送しました。
  • 自治会補助金の申請〆切は6月28日(金曜日)です!最終週は大変窓口が混み合い、お時間がかかります。お早めにご申請ください。 
  • 令和元年度より自治会補助金が拡充します。

     

    自治会活動あんしん保険事業  NEW!!

     自治会が行う地域活動等におけるリスクを包括的に補償する自治会活動保険について、自治会に対する保険加入の奨励を目的としています。 

     

    自治会連携チャレンジ事業   NEW!!

     自治会が地域活動や事業等を行う際に、近隣自治会との協働により事業を実施することにより、自治会同士の連携を深め、より多くの活動を推進することを目的としています。 

     

和光市自治会補助金の概要

 令和元年度の自治会補助金額は、世帯割+規模割+事業補助(みんなの道路見守り安全事業+自治会活動あんしん保険事業+自治会連携チャレンジ事業)補助金額の合計額となります。

 世 帯 割  400円×加入世帯数
 規 模 割  50世帯以下    2,000円
 51世帯から99世帯まで  10,000円
 100世帯から200世帯まで  30,000円

 201世帯から500世帯まで 

 40,000円
 501世帯以上  50,000円
 事業補助  みんなの道路見守り安全事業    5,000円
 自治会活動あんしん保険事業 NEW!!  50円×加入世帯数
 自治会連携チャレンジ事業NEW!!   5,000円

 ※世帯数は当該年度の4月1日時点のものとします。

事業補助について

みんなの道路見守り安全事業

 市が管理している道路(主に歩道部)や私道にある、側溝や集水桝の周囲などの美化活動、安全確認をする自治会に対して交付します。この補助金制度は、(1)活動を通したコミュニティ活動のきっかけづくり、(2)道路側溝のつまりなどの事前防止を目的としています。

1.制度の対象となる活動内容

 市道(主に歩道部)及び私道にある、側溝や集水桝の周囲などのゴミ拾い(側溝や集水桝の清掃は除きます。)及び安全確認(つまりや危険か所があった場合、市民活動推進課へ報告をして頂きます。)を、年1回以上行う自治会を対象とします。なお、自治会の区域以外の道路でも、自治会員が普段使用している道路は対象となります。

2.補助金額
レベル: 情報レベル: 情報

希望する自治会 1自治会につき年間 5,000円

   * 年度末の3月31日までに、上記の活動内容を1回以上実施することが条件です。

3.申請できる団体

 自治会設立の届出をしている自治会で、この補助金(事業の実施)を希望する自治会です。

4.申請方法

 事業(美化活動など)を行う場所を示した地図(A4サイズ・様式任意)を、自治会補助金申請書と併せて提出してください。なお、道路の管理区分など活動場所についてご不明な場合は、担当までご相談ください。

5.実績報告 

 翌年度の事業報告書に、実施日、活動内容、参加人数を記載し、提出してください。 

6.その他
  • クリーン・オブ・和光(ごみゼロ運動)、防犯パトロールなどの市や自治会連合会が主催する活動とは別の日に実施してください。
  • 活動中の事故等につきましては、自治会活動の一環ですので、自治会毎での対応となります。

 自治会活動あんしん保険事業 NEW!!

 自治会が行う地域活動等におけるリスクを包括的に補償する自治会活動保険について、自治会に対する保険加入の奨励を目的としています。

1.制度の対象となる補助事業

 いずれかに該当し、自治会活動を主な補償の対象とした保険とする。 

 (1) 和光市自治会連合会を通じた自治会活動保険への加入

 (2) (1)以外で、自治会活動保険への加入 

  ※(1)、(2)いずれも自治会活動を主な補償の対象とした保険が補助対象となります。 

2.補助金額

希望する自治会 1自治会につき年間 50円×加入世帯数

3.申請できる団体

 自治会設立の届出をしている自治会で、希望する自治会です。

4.申請方法

 申請書に金額を記入し、申請してください。

5.実績報告 

 翌年度の事業報告書に、保険事業に係る領収書等の写しを添付してください。 

自治会連携チャレンジ事業 NEW!!

 自治会が地域活動や事業を行う際に、近隣自治会との協働により事業を実施することにより、自治会同士の連携を深め、より多くの自治会の活動を促進することを目的としています。

1.制度の対象となる事業

 年に1回以上、下記のいずれかに該当する事業を行う事業とする。

 (1) 自治会が、1以上の近隣自治会と共催して行う事業

 (2) 自治会が、1以上の近隣自治会と実行委員会を組織して行う事業

 ただし、宗教施設や学校施設等、自治会以外の主体が主催する事業は対象外です。 

2.補助金額
レベル: 情報レベル: 情報

希望する自治会 1自治会につき年間 5,000円

   * 年度末の3月31日までに、上記の活動内容を1回以上実施することが条件です。

3.申請できる団体

 自治会設立の届出をしている自治会で、希望する自治会です。

4.申請方法

 申請書に金額を記入し、(1)事業の名称、(2)連携する自治会名、(3)実施予定日、(4)実施場所、(5)内容を記載した地域連携チャレンジ事業計画書(A4サイズ・様式任意)を作成し、自治会補助金申請書と併せて提出してください。

5.実績報告 

 翌年度の事業報告書に、(1)事業の名称、(2)連携した自治会名、(3)実施日、(4)実施場所、(5)内容、(6)参加人数を記載し、提出してください。 

自治会補助金の対象団体

 自治会登録の届出をしている自治会

  ※自治会長が変更された場合は、変更届をご提出ください。

  自治会長変更届(14KB; MS-Excelファイル)

申請期間

 令和元年5月8日(水曜日)~6月28日(金曜日)まで(厳守)

  ※新規設立自治会等はご相談ください。

申請方法

 下記の申請書類を揃え、窓口に直接お持ちください。(平日8時30分~17時15分) 

 ※ご来庁の際は、申請書に使用している印鑑をご持参ください。 

申請書類 

    1.申請書 (※必須)

  2.添付資料 (※必須)

  3. その他必要となる書類

  • みんなの道路見守り安全事業を申請する場合は、事業(美化活動など)を行う場所を示した地図(A4サイズ・様式任意) を添付してください。
  • 前年度に、みんなの道路見守り安全事業を申請した自治会は、実績報告書類を添付、もしくは2の平成30年度事業報告書内に記載してください。 
  • 自治会連携チャレンジ事業を申請する場合は、自治会連携チャレンジ事業計画書(A4サイズ・様式任意)(15KB; MS-Wordファイル)を添付してください。 

【令和元年度】自治会向け補助金活用ガイドブック

 自治会補助金の申請等は、こちらのガイドブックをご確認ください。

お問い合わせ

担当名:市民活動推進課 協働推進担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所6階

電話番号:048-424-9120  FAX:048-464-2090

メールアドレス: