消費生活出前講座の利用について

対象

地域の団体、自治会、学校、保護者会、ボランティア団体、消費者グループ 等

利用の流れ(随時受付)

(1)

講座のテーマを決める

消費者の日常生活に深く関わる事柄の学習に、出前講座が利用できます。
具体的なテーマの選定が難しい場合には、担当へご相談ください。

(2)

希望の日程・会場を決める

会場に予約等が必要な場合には、申込者において行ってください。

(3)

市の担当へ申込を行う

「和光市消費生活出前講座申込書」に所定の事項を記入し、市民活動推進課消費生活担当に提出してください。申込みはお早めにお願いします。遅くとも2週間程度前までを目安に行ってください。

(4)

開催の決定

必要に応じて、内容や日程・会場について調整を行い、開催が決まりましたら、講師派遣の決定についてお知らせします。

※原則として、派遣する講師の選定は市が行います。

(5)

講師派遣(当日)

当日現地に講師を派遣します。講師派遣にかかる費用は市が負担します(上限有り)
講座に要する時間は、質疑応答を含め45~60分です。

 

消費生活出前講座活用例 本 

以下は講座の活用例です。

消費生活の諸問題であれば、他のテーマでも相談により開催することができます。

ご希望がある場合には、お気軽に担当へご相談ください!

悪質商法や詐欺から身を守る

講座名

内  容

弱者を狙う悪質商法

悪質商法から高齢者や知的、聴覚障害のある人を守りましょう。成功する撃退法を受講者にロールプレイングで実演してもらいます。

その儲け話大丈夫ですか?

友人・知人から「必ずもうかる」と誘われたことはありませんか?マルチ商法や内職商法の被害や断りにくい相手の勧誘にうまい断り方をお知らせします。

架空請求&不当請求の手口と対処法

出会い系サイトの料金未払い請求や集金のはがきやメールが届いていませんか?そんな悪質業者の手口や対処法を学びましょう。

振り込め詐欺にあわないために

振り込め詐欺の電話は、いつかかってくるか分かりません。振り込め詐欺の様々な手口を知り、具体的な対処法を身につけましょう。

契約の知識を身につける

講座名

内  容

契約について知ろう!(若者向)

「契約」は日常生活に深く関わっています。若者向けに契約の基礎知識や、クレジットカードの利用等について分かりやすく解説します。

ツアー旅行の見方読み方

トラベルはトラブルというように、アクシデントはつきものです。こんな時、契約のルールや、注意点を知ってトラブルを避けましょう。

金融商品の基礎知識

最近、金融規制の緩和により様々な金融商品が出回っています。苦情や被害例をもとに金融商品の利点と危険性についてお知らせします。

カード利用の落とし穴

クレジットカードや電子マネーは便利な半面、仕組みを知らないと思わぬトラブルにあいます。正しく使って借り過ぎを防ぎましょう。

お葬式とお墓の契約

葬式やお墓についての価値観が変わり、新しい多種多様な考え方があります。いざという時に困らないための基礎知識や契約のポイントをお話します。

携帯電話・インターネットでのトラブルを知りたい

講座名

内  容

携帯電話とインターネットの消費者トラブル

急速に普及しているインターネット。最近では、メールを使った架空請求が急増しています。またネットオークションやネットショッピング、さらにインターネットビジネスについてその仕組みと被害を防止する方法を説明します。

インターネット被害から子どもを守るために

子どもに対してどのようなインターネット被害があるのか、また、インターネット被害からどのように子どもを守るとよいのか対処法をお知らせします。

個人情報保護について知りたい

講座名

内  容

個人情報保護の仕組み

個人情報保護法の個人情報とは?そして、どのように保護されるのかをお知らせします。

シニアライフに活用したい

講座名

内  容

老後の暮らしとエンディングノート

判断力が鈍ってきたらどんな介護サービスを受け、どんな最期を迎えたいのか、今のうちにエンディングノートで自分の希望をまとめてみませんか。

介護保険と成年後見制度

介護保険の仕組みと利用の仕方、高齢者の財産と安全を守る成年後見人制度を学びます。