twitter 携帯サイト 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > くらしと環境 > 消費生活 > くらしの緊急情報 > 電気ストーブや電気こたつの火災に注意しましょう!

ここから本文です。

電気ストーブや電気こたつの火災に注意しましょう!

2020年03月02日 13時28分

 消費者庁から、電気ストーブや電気こたつによる火災についての注意喚起が出されています。

  消費者庁に寄せられた事故事例では、「電気暖房具は火を使わないため、火災は発生しにくいだろう」という油断や誤解から、火災事故が起きているとのことです。

  また、消防庁の統計によれば特に65歳以上の高齢者で死者及び負傷者が多くなっており、高齢者の使用の際には十分な注意が必要です。 

 

■火災原因 

・電気ストーブや電気こたつで洗濯物を乾燥させる

・ヒーターに布団や座椅子が接触している

 

■注意点

〈電気ストーブ・電気こたつ共通〉

(1)就寝時、外出時やその場を離れるときは電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いておきましょう。

(2)洗濯物の乾燥等には使用しないようにしましょう。

(3)スプレー缶やライター等を近くに置かないようにしましょう。

(4)ヒーター部分のお手入れをして、ほこりやごみが付着したまま使用しないようにしましょう。

〈電気ストーブ〉

(5)壁や燃えやすいものから離して使用しましょう。

〈電気こたつ〉

(6)布団や座布団、座椅子をこたつの中に押し込まないようにしましょう。 

 

 

 

■注意詳細について

消費者庁からの注意喚起(消費者庁ホームページ) 

 https://www.caa.go.jp/policies/policy/consumer_safety/caution/caution_027/

 

 

 

 

 

 

 

    

 

 

 

  

  

 

お問い合わせ

担当名:市民活動推進課 相談・消費者担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所6階

電話番号:048-424-9129  FAX:048-464-2090

メールアドレス: