twitter 携帯サイト English 中文 にほんご 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > くらしと環境 > 消費生活 > くらしの緊急情報 > 実在する健康食品メーカーになりすました送りつけ商法にご注意ください

実在する健康食品メーカーになりすました送りつけ商法にご注意ください

2013年06月13日 16時54分

 最近、実在する健康食品メーカーの名を騙り、「数か月前に注文を受けた商品を送る準備ができたので、代引きで送付する」などと言い、注文していない健康食品を送りつけて代金を支払わせようとするトラブルに関する相談が複数寄せられています。

 実在する健康食品メーカーの名を騙るケースでは、商品の送付を了承し、受け取ってしまった場合、実際になりすました業者と連絡を取ることができない可能性が高く、返金を受けることが非常に困難です。

 その他、他の業者になりすましをしていなくても、同様の電話連絡をして、注文していない商品を送りつけようとする業者に関する相談も寄せられており、このような電話には注意が必要です。

 もし、このような電話があった場合は、次のような対応を心がけましょう。

(1)注文した覚えがなければ、送付を了承しない
 脅すような言葉をかけられたときは、警察に連絡すると伝えましょう。

(2)無理やり送りつけられた場合、商品を受け取らない
 配送業者には、「注文した覚えはありませんので、受け取りを拒否します」とお伝えください。

(3)他の家族が注文した可能性がある場合は、不在者票のみを受領し、家族に確認する
 家族に確認してから受領しても十分間に合います。急いで受け取る必要のある宅配物がある場合は、家族間でしっかりと話し合ってください。

 和光市消費生活センター(048-424-9116 受付時間等詳細はこちら)で相談を受け付けておりますので、お困りの際は、簡単なことでも結構ですので、ご相談ください。

○見守り新鮮情報第161号(「裁判に出す」と脅す健康食品送りつけに注意)|国民生活センターホームページ
http://www.kokusen.go.jp/mimamori/mj_mailmag/mj-shinsen161.html

お問い合わせ

担当名:市民活動推進課 相談・消費者担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所6階

電話番号:048-424-9129  FAX:048-464-2090

メールアドレス: