twitter 携帯サイト English 中文 にほんご 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > くらしと環境 > 消費生活 > くらしの緊急情報 > 「偽装質屋」から絶対に借りないでください

「偽装質屋」から絶対に借りないでください

2014年02月06日 14時29分

 高齢者などに対して「質草は何でもいい」などと言って価値のない時計や財布などを預かり、実際は年金などを担保として違法な高金利で貸し付けをするいわゆる「偽装質屋」に関する相談が全国の消費生活センターに寄せられています。

 「偽装質屋」は、たとえ質屋の許可を得ていても実態は高金利のヤミ金です。このような業者は2012年以降、貸金業法違反(無登録営業)での摘発が相次ぎ、警察庁も注意喚起しています。「偽装質屋」からの借り入れは絶対にしないでください。

 「偽装質屋」は次の特徴があります。

「質草は何でもよい」と言う。

 本来、質草には価値のある物を預かり、返せなくなった場合には、その物を売却します(質流れ)。しかし、「偽装質屋」はヤミ金なので、質流れさせずに金銭を支払うように求めてきます。

「返済は年金口座から自動引き落とし」

 「偽装質屋」の実態は、年金口座から直接お金を引き落とす、いわゆる年金を担保として高金利のお金を貸し付けます。「偽装質屋」が年金口座から引き落としを求めることは法律で禁止されています。一時的にお金を得られても、年金を「偽装質屋」に利息や元本として取られてしまうので、さらに生活が困窮してしまいます。

 

 生活資金の借り入れや多重債務で困っている場合には、不審な業者から安易に借入せず、消費生活センター(連絡先はこちらです)にご相談ください。

お問い合わせ

担当名:市民活動推進課 相談・消費者担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所6階

電話番号:048-424-9129  FAX:048-464-2090

メールアドレス: