twitter 携帯サイト English 中文 にほんご 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > くらしと環境 > 消費生活 > くらしの緊急情報 > 乳幼児用ベッドから転落する事故が発生しています

乳幼児用ベッドから転落する事故が発生しています

2013年04月08日 11時27分

乳幼児用ベッドから転落する事故が発生しています。
乳幼児用ベッドを安全に使用するために、保護者の皆様は以下の点にご注意ください。

(1) 前枠(扉)を下げたまま目を離したすきに転落
 使用を終えたらすぐに前枠(扉)を元の位置に戻してください。

(2) つかまり立ちをして柵を乗り越えて転落
 早ければ生後5か月からつかまり立ちをします。つかまり立ちをしたら、床板を最下段にしてください。

(3) 25か月以上の幼児が柵を乗り越えて転落
 乳幼児ベッドの使用年齢は24か月以内です。

(4) おもちゃや折りたたんだ布団などを足がかりにして転落
 足がかりとなる物を、ベッドの中に入れないでください。

乳幼児用ベッドは「消費生活用製品安全法」の指定品目であり、安全基準を満たした製品には、PSCマークが貼られています。
しかし安全基準を満たしていても、転落事故が発生する可能性があります。
経済産業省ホームページでは乳幼児用ベッドの使用上の注意としてチラシを公開しています。
ぜひご確認ください。

http://www.meti.go.jp/policy/consumer/seian/shouan/contents/20130401_infant_bed.pdf

不明な点がありましたら、消費生活センターまでご連絡ください。

お問い合わせ

担当名:市民活動推進課 相談・消費者担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所6階

電話番号:048-424-9129  FAX:048-464-2090

メールアドレス: