ここから本文です。

BCP(事業継続計画)について

2016年08月25日 14時27分

 BCP(Buisiness Continuity Plan)とは、地震などの災害や事故・事件などが起きた場合に、企業が、従来の防災対策に加え、中核事業の継続・早期復旧を図るために平常時に行うべき活動並びに緊急時(災害時)の対応方法、手段などを事前に取り決めておく計画です。災害時の人命救助及び物的被害対策を中心とした従来の防災計画と違い、緊急事態に直面した際の事業継続を目的としている点がBCPの特徴です。緊急時の経営被害を最小限に抑えるため、平常時からBCPを策定しておくことが重要です。
 BCP策定については、中小企業庁から「中小企業BCP策定運用指針」また、埼玉県・埼玉県産業振興公社から、「中小企業の防災・事業継続の手引き」が作成されています。詳しくは、下記のHPをご覧ください。

 中小企業庁

 中小企業BCP策定運用指針

 

 埼玉県産業支援課
 埼玉県産業振興公社

 

 中小企業の防災・事業継続の手引き

 事業継続計画(BCP)導入支援事業

 埼玉県産業振興公社  業務継続計画(BCP)導入支援事業のご案内

 

お問い合わせ

担当名:産業支援課 産業育成支援担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所6階

電話番号:048-424-9114  FAX:048-464-1192

メールアドレス: