ここから本文です。

緑の実態調査

2019年02月25日 15時45分

調査の目的

緑の保全・創出・普及に関する施策の基礎資料として活用することを目的として調査を行いました。

平成27年(2015年)10月に高分解能衛星を用いて取得した画像データをもとに実施しました。

緑被率とは

緑被率とは、地域全体に占める緑被地の割合のことです。

また、緑被地とは上空から地表面を見下ろしたとき、植物に覆われている部分のことです。

和光市全域の航空写真から市内の緑の状況を把握し、一団で 10平方メートル以上の面積を占める緑被地を対象として調査しました。

緑被地

緑被地 373.47 ヘクタール

緑被率

緑被率 33.8 %

樹木被覆地

緑被地のうち、樹林地(平地林や屋敷林のように、樹冠がふれあう程度に密生している一群の樹木)や単体で存在している樹木、街路樹が覆っている部分を樹木被覆地として集計しました。

樹木被覆地は 152.44 ヘクタールです。

屋上緑化

緑被地のうち、樹木被覆地や草地が建物や施設の上に存在しているものを対象として集計しました。

和光市内全域では 5.42 ヘクタールの屋上緑化が確認できました。

農地

緑被地のうち、農地(水田、野菜畑、樹木畑)を集計しました。

農地は 97.48 ヘクタールです。

和光市内の緑地・植物

  
      カタクリ         

 新倉ふれあいの森                                                            

 

 

お問い合わせ

担当名:都市整備課 公園緑地担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所2階

電話番号:048-424-9132 FAX:048-464-5577

メールアドレス: