ここから本文です。

学校給食と地場産野菜

2015年12月18日 14時19分

 「自分たちの作った新鮮でおいしい野菜を地元和光の子どもたちに食べてもらいたい。」という生産者からの声により、かねてからそれを希望していた学校栄養士が賛同し、また都市型農業を推進していた市の農政担当(当時)が架け橋となって平成2年6月、和光市の学校給食に「和光市農産物直売組合」から地場産野菜を導入することが実現しました。

  当初は納品の都合上、保存がきき、量的にも全校分を賄え、天候にもあまり左右されない野菜、また、児童生徒にも馴染みのある野菜ということで、にんじん・玉ねぎ・じゃがいもの3品を使用しました。

  翌年度にはキャベツ・大根・ほうれん草・長ねぎ・とうもろこしが加わり、その後も品数を増やし、平成26年度には21品目となっています。

 

地場産野菜

 とれたての地場産野菜(平成27年11月撮影)

 

 

生産者の話を聞く児童 

 畑で使う道具や肥料など生産者から教えてもらいました。

 

 

市内の畑 

 市内の畑

 

 

平成26年度 地場産野菜の納入実績
  品 名 数量 納入月
1

キャベツ

7,229kg

5・6月  11~2月

2

にんじん

6,991kg

11~3月

3

大根

6,488kg

5・6月  11~2月

4

玉ねぎ

4,100kg

6・7月

5

長ねぎ

3,059kg

11~3月

このほか、じゃがいも・とうもろこし・ブロッコリー・白菜・ほうれん草・

小松菜・水菜・かぶ・枝豆・さつまいも・里いも・ズッキーニ・巨峰・

梨・小麦粉が納入されています。 

 

 

地場産野菜を使った給食

給食メニュー1  

かてめし(秩父の郷土料理)・牛乳・じゃがもち汁・魚の竜田揚げ 

【この日使用した地場産野菜】大根・小松菜・にんじん

 

 

   

給食メニュー2  

子供パンスライス・牛乳・白菜スープ・チーズハンバーグ・キャベツソテー

【この日使用した地場産野菜】白菜・キャベツ・にんじん

 

 

お問い合わせ

担当名:学校教育課

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所4階  FAX:048-464-7901

メールアドレス:

学務担当 電話番号:048-424-9148

指導担当 電話番号:048-424-9149