ハトの被害について

 よく耳にする被害

 ・ベランダやビル等に巣をつくり、まわりがフンや羽毛で汚れる。

・人にうつる病気(オウム病やクリプトコッカス症等)による健康被害が心配。

 

 被害防止対策 

・ベランダ等は、こまめに掃除をしましょう。ハトはフンがあると安全な場所だと判断するようです。

・巣を作りそうな場所をなくしましょう。ハトは雨のかからない乾いた場所に巣を作ります。

・ベランダの隅やエアコン室外機の下や裏を好みます。このような場所にクレゾール石鹸液等臭いのする薬品等を薄め、雑巾などに浸して敷いておくと寄りつきません。また、ホームセンター等で「動物忌避剤」を販売しています。 

 

 エサを与えないでください

 ハトは、雑草や木の実、芽などが食べ物です。

 繁殖力が強く、天敵も少ないため、人がエサを与えると数が急増し、トラブルや公害の原因となってしまいます。 

 

お問い合わせ

担当名:環境課 環境推進担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所6階

電話番号:048-424-9118  FAX:048-464-1192

メールアドレス: