twitter 携帯サイト 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > くらしと環境 > 環境 > ペット > 猫の去勢・不妊手術について

ここから本文です。

猫の去勢・不妊手術について

2020年04月02日 08時36分

猫の去勢・不妊手術費の一部補助について 

  市では、不幸な捨て猫の増加を抑え、公衆衛生の向上と市民生活の安全を図るため、野良猫及び地域猫の去勢・不妊手術費用の一部を補助しています。ただし、補助金は予算の範囲内で交付しますので、予算の執行状況によっては、年度の途中でも補助金の交付ができない場合がありますことをご了承ください。

*平成23年度から飼い猫の去勢・不妊手術については補助対象外となりました。

主な内容

  1. 市内に生息している猫で、飼い主がいない猫又は地域猫(特定の飼い主がいなく、その猫が住みつく地域の住民の協力によって世話をされ、「和光市猫の飼育ガイドライン」に沿って、地域で適切に飼育管理されている猫)であること。 
  2. 補助金の交付は、1年度(4月1日から3月31日まで)1世帯につき5回を限度とし、去勢(オス)は4,000円、不妊(メス)は6,000円とする。 
  3. 補助対象となる手術は、市内で開業している獣医師が行うものとする。 
  4. 補助金の申請は、去勢・不妊手術を行った後、30日以内とする。
  5. 補助金を申請する際には、申請書に押印の上、手術費の領収書を必ずお持ちください。

 

 猫の去勢・不妊手術費補助金交付申請書用紙はこちらへ(86KB; PDFファイル)

  ※ゆうちょ銀行の口座に振込を希望される方は、他の銀行口座への振込とお手続きが異なりますので、ご注意ください(詳しくは申請書をご参照ください)。

 和光市猫の去勢・不妊手術費補助金交付要綱(2052KB; PDFファイル) 

和光市内で野良猫の去勢・不妊手術を受け付けている獣医師一覧

獣医師名 住   所 電話番号
井口獣医科病院 新倉2-29-5 048-465-1112
林獣医科病院 新倉1-19-12 048-461-2318

 

 

公益財団法人どうぶつ基金「さくらねこ無料不妊手術事業」 への参加について

 

 和光市では、地域猫活動を行うボランティア団体等と連携したTNR事業を行うにあたり、公益財団法人どうぶつ基金が手術費等を全額負担する「さくらねこ無料不妊手術事業」に参加しています。

 

「公益財団法人どうぶつ基金」とは

 「公益財団法人どうぶつ基金」は、動物の適正な飼育法の指導・動物愛護思想の普及等を行い、公衆衛生の向上と思いやりのある地域社会の建設に寄与することを目的に設立された団体です。

「さくらねこ無料不妊手術事業」とは

 「さくらねこ無料不妊手術事業」とは、飼い主のいない猫に対し「さくらねこTNR(Trap/捕獲し、Neuter/不妊去勢手術を行い、Return/元の場所に戻す、その印として耳先をさくらの花びらのようにV字カットする)」を実施することで、繁殖を防止し、「地域の猫」「さくらねこ」として一代限りの命を全うさせ、飼い主のいない猫に関わる苦情や、殺処分の減少に寄与する活動です。 

「さくらねこTNRチケット」とは

 和光市では、「さくらねこTNRチケット(行政枠)」の交付が受けられるよう、行政枠の新規登録をしました。このチケットを使用することにより、飼い主のいない猫に対して、無料で不妊(去勢)手術を受けさせることができます。チケットの申請や交付にあたって、一定の条件がありますので、詳細につきましては環境課へお問い合わせください。   

  ≪参考リンク≫ 公益財団法人どうぶつ基金HP 「さくらねこ♥TNRとは」

adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
バナーをクリックすると新規ウィンドウが開きます。

お問い合わせ

担当名:環境課 環境推進担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所6階

電話番号:048-424-9118  FAX:048-464-1192

メールアドレス: