和光市省エネコンテスト

 市では、子どもたちに日常生活における省エネへの関心を深めてもらい、家庭で省エネに取り組むことにより、家族全体で環境活動への関心を高めてもらうことを目的に、市内小学4年生を対象に省エネコンテストを行っています。

内 容

(1) 夏休みの宿題として学校を通し省エネチェックブックを配布します。

(2) 省エネを意識しない生活と意識した生活をチェックブックで点検し、結果を確認してもらいます。また、チェックブックをやった感想や自分の省エネ実践内容を記入し、体験を報告してもらいます。

(3) 提出された省エネチェックブックの結果や取組への真剣さ、感想の積極性や実践事例の独創性などの面で優秀な事例を選び、表彰します。

省エネルギーチェックブック

内容は下記よりご覧いただけます。 

省エネルギーチェックブック【2018年度版】(8304KB; PDFファイル)

 

  和光市省エネコンテスト2018表彰式

 今年も市内小学校4年生に夏休みの宿題として省エネチェックブックに取り組んでいただき、計646名からチェックブックの提出がありました。

 その中から、優秀者40名と学校賞1校が選ばれ、11月23日(金曜日)に和光市役所で開催された「和光市省エネコンテスト2018表彰式」にて市長より表彰されました。

 

 プログラムには、受賞者の皆さんの省エネチェックブックに取り組んだ感想やとても素晴らしかった省エネ行動、保護者の感想を掲載していますのでぜひご覧ください。

 

 和光市省エネコンテスト2018表彰式プログラム(3207KB; PDFファイル)

 

優秀賞 

 受賞者の皆さんは、下記の優秀者一覧のとおりです。 

 

 和光市省エネコンテスト2018優秀者一覧(42KB; PDFファイル)

 

 また、各校の受賞者代表児童による省エネチェックブックの取組内容や感想の発表があり、各家庭での熱心で多様な工夫や省エネ・地球温暖化に対する思いが語られました。

 

 

 

左から、白子小学校 宮崎 春那さん、新倉小学校 柳下 翔さん、第三小学校 大谷 瑞樹さん、第四小学校 早川 巧真さん、第五小学校 熊代 楓さん、

広沢小学校 山根 一馬さん、北原小学校 横瀬 遥香さん、本町小学校 石井 瑠美さん、下新倉小学校 田坂 皐介さん

 

学校賞

 今年の学校賞は、第五小学校です。

 優秀者の割合や省エネチェックの点数の平均、省エネチェックブックの提出率などから総合的に審査され、選ばれました。 

 

 市長から表彰状と記念品目録を受け取る永岡 楓さんと杉浦 叶真さん

 

ミニ講演会 

 表彰式の後半では、埼玉県環境科学国際センターの嶋田知英さんにより『地球温暖化って何?』と題した講演が行われました。

 近年大きな問題になっている強大化した台風や集中豪雨などの原因の一つと言われている地球温暖化の仕組みや、温暖化による影響をわかりやすく解説していただきました。

 

 

 地球温暖化は、私たちの生活に密接しているとても大きな問題です。

 しかし、一人ひとりが普段の生活の中で省エネや地球温暖化を意識し、少しでもその行動を見直すことで、地球の未来を変えていくことができます。 

 これからも、省エネチェックブックに取り組んで感じたことを忘れず、行動していくことを心がけてください。

 今後も、この省エネチェックブックを、ご家庭での環境学習の充実のために活用していただければ幸いです。 

 

adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
バナーをクリックすると新規ウィンドウが開きます。

お問い合わせ

担当名:環境課 環境計画担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所6階

電話番号:048-424-9118  FAX:048-464-1192

メールアドレス: