twitter 携帯サイト English 中文 にほんご 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ

検索の仕方
  • 文字サイズを変更することができます
  • 拡大
  • 縮小
  • 色を変更することができます
  • 標準
  • 1
  • 2
  • 3
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > くらしと環境 > 環境 > 公害 > 微小粒子状物質(PM 2.5)について

微小粒子状物質(PM 2.5)について

2016年04月01日 11時30分

ここから本文です。

 埼玉県では、県内の各地の測定局においてPM 2.5の常時監視測定を行い、毎日朝8時、12時30分、17時30分にPM2.5の濃度の日平均値が70マイクログラム(1立方メートルあたり)を超えるおそれがあると予測された場合に、注意喚起を行っています。
 予測結果及び最新の測定結果等につきましては、下記リンク先の埼玉県ホームページからご確認ください。(和光市の周辺では、戸田・戸田美女木自排局でPM 2.5の測定を行っています。)


埼玉県ホームページ「PM 2.5 測定結果について」

 

PM 2.5とは(埼玉県HPより)

 PM 2.5とは直径2.5マイクロメートル以下の微粒子※1のことであり、ぜんそくや肺がんなど人への影響が懸念されています。日本のPM 2.5の環境基準※2は日平均値35マイクログラム以下(1立方メートルあたり)となっております。

 

※1 PM 2.5の大きな髪の毛の太さの30分の1程度です。なお、1マイクロメートルは0.001ミリメートルです。
※2 環境基準は人の健康を保持するうえで維持されることが望ましい基準として設定されるものであり、この数値を超えても、ただちに健康影響が生じるものではありません。

お問い合わせ

担当名:環境課

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所6階

電話番号:048-424-9118  FAX:048-464-1192

メールアドレス: