twitter 携帯サイト English 中文 にほんご 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > くらしと環境 > 環境 > 環境保全 > 浄化槽の維持管理について

ここから本文です。

浄化槽の維持管理について

             ~浄化槽の管理者の皆様へ~ 
       浄化槽の適正な維持管理をお願いいたします!


 

  
 

 

 
 

                                                       

                   保守点検業者名簿(埼玉県ホームページ)






 

 

 




浄化槽法第7条及び第11条 検査手数料

対象処理人数

 設置後の検査(第7条)

定期検査(第11条) 

 10人槽以下 

 13,000円

  5,000円 

 11~20人槽 

 14,000円

  7,000円 

 21~50人槽 

 16,000円

10,000円 

51~300人槽 

 21,000円

13,000円 

301~500人槽 

 23,000円

15,000円 

 501人槽以上 

 40,000円

32,000円 


※ 平成23年10月から法定検査(定期水質検査)が変わりました。
   平成23年10月から第11条検査について以下の2点が変わりました。
   1 浄化槽放流水の水質検査項目に、水質汚濁の指標であるBOD(※1)が追加されました。
   2 指定採水員(※2)の資格を得た業者が法定検査の補助作業を行うことができるようになり
    ました(10人槽以下の合併処理浄化槽に限ります)
    単独処理浄化槽は、従来どおり、指定検査機関の検査員が全項目検査を実施します(BOD
    の測定は含まれません。)  
埼玉県ホームページ 浄化槽の定期水質検査制度について

 

※1 BODとは、Biochemical Oxygen Demand(生物化学的酸素要求量)の略で、水の汚れを表す
  指標の1つです。水中の微生物は,酸素を取り込み有機物(汚染物質)を分解して気体にし、
  水をきれいにします。
   BODはこの時に必要な酸素の量で、この数値が大きいほど水が汚れていることを意味します。
   単位は一般的にmg/Lで表します。

※2 指定採水員とは、指定検査機関から指定を受けた採水員(保守点検業者)のことで、BOD検査
  用試料の採取などの補助作業を行います。BODの測定や総合判定及び検査結果書の作成は、
  指定検査機関が行います。 


 

 浄化槽の種類

 浄化槽の種類は、処理形態の違いから大きく分けて、単独処理浄化槽合併処理浄化槽
の2種類があります。
                           

   単独処理浄化槽
  
トイレの排水だけを処理します。平成12年度の浄化槽法の改正により、新たな単独処理浄化槽の設置は原則として禁止されています。また、既に設置されている単独処理浄化槽については、合併処理浄化槽への設置替えに努めることとなっています。

   合併処理浄化槽 
   
トイレの排水と、お風呂、台所、洗濯などに使用した生活雑排水を一緒に処理します。合併処理浄化槽は単独処理浄化槽と比べて、放流される水の汚れが約1/8になります。
 平成12年度の浄化槽法の改正により、法律上では合併処理浄化槽のみが「浄化槽」 として位置づけられました
 

浄化槽に関する各種届出

 浄化槽の設置及び浄化槽の使用開始の際は、以下の届出及び報告が必要となります。

 必要書類をご確認いただき、和光市環境課環境計画担当へご提出をお願いいたします。

届出の種類及び様式

内 容

添付書類 

提出の時期 

浄化槽設置届出書
 (浄化槽工事の技術上の基準及び浄化槽の設置等の届出に関する省令
別記式第1号)
提出部数:2部
 
 PDFワード

 建築物の新築や改築などを行わない(建築確認申請を伴わない)で、浄化槽を設置するとき

 ※建築確認申請を伴うものについては、建築課へお問い合わせください。 

浄化槽に関する調書(和光市建築基準法施行細則 様式第5号) 
 PDFワード  


・構造図
・仕様書
・処理工程図
・排水系統図
浄化槽法定検査の検査依頼書の写し(手数料を支払済であることを証したもの)

提出部数:2部

 設置の21日以上前まで(国土交通大臣の認定を受けた型式の浄化槽の場合は10日以上前まで) 
 

浄化槽使用開始報告書
(浄化槽法施行細則 様式第1号)
提出部数:2部
 PDFワード

 浄化槽の使用を開始するとき

   使用開始の日から30日以内

浄化槽変更届出書
(浄化槽工事の技術上の基準及び浄化槽の設置等の届出に関する省令 別記様式第2号)
 
提出部数:2部

PDFワード

 既設の浄化槽の規模や構造を変更するとき 

浄化槽に関する調書  (和光市建築基準法施行細則 様式第5号)
PDFワード

   
提出部数:2部
・変更後の構造図
・変更後の仕様書
・変更後の処理工程図(処理工程に変更がある場合)

 設置の21日前まで(国土交通大臣の認定を受けた型式の浄化槽の場合は10日以上前まで) 

浄化槽管理者変更報告書(浄化槽法施行細則 様式第3号)
提出部数:2部

 PDFワード

 浄化槽の管理者(一般には設置者)を変更したとき      浄化槽管理者に変更があった日から30日以内 

浄化槽技術管理者変更報告書(浄化槽法施行細則 様式第2号)
提出部数:2部

 PDFワード

 浄化槽技術管理者(※)を変更したとき     技術管理者を変更した日から30日以内
 浄化槽使用廃止届出書(環境省関係浄化槽法施行規則 様式第1号) 
提出部数:2部

PDFワード

 浄化槽の使用を廃止したとき     廃止した日から30日以内 

 ※浄化槽技術管理者とは、501人槽以上の規模の浄化槽に置くこととされている専任の技術者のことです。


浄化槽を使う際のこころがけ

便器やお風呂などの清掃には、塩素系の洗剤はできるだけ使わないようにしましょう!
消毒薬をきらさないようにしましょう!
電気設備(ブロワ等)の電源を切らないようにしましょう!
保守点検や清掃を円滑に行うために、浄化槽の上にはできるだけ物を置かないように
 しましょう!

                                             

 

  浄化槽の定期検査、保守点検、清掃を行わないことによる汚水・汚物の流出や
悪臭などの苦情が寄せられています。
  浄化槽を適正に維持管理することは、管理者である市民の皆さんの責務です。
  皆様のご理解とご協力をお願いいたします!!!

                                        
                                 

 

                                               

お問い合わせ

担当名:環境課 環境計画担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所6階

電話番号:048-424-9118  FAX:048-464-1192

メールアドレス: