twitter 携帯サイト English 中文 にほんご 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > くらしと環境 > 環境 > その他生物 > 貴重生物「カワモズク」の生息について > 強清水で生息が確認されたシジミの同定結果について

強清水で生息が確認されたシジミの同定結果について

 

 平成22年7月6~8日に、越戸川で水生生物調査を実施した際、強清水付近で生息が確認されたシジミについて、環境科学国際センターに同定を依頼した結果、外来種タイワンシジミであることが判明しました。タイワンシジミについては、現在、関東・九州・四国の各地で定着しています。また、近縁な在来種マシジミと生態及び外見が似ており、マシジミの生息場でタイワンシジミが見つかると、3~4年でマシジミが消失し、タイワンシジミに置き換わる現象が確認されています。

 チャイロカワモズクの確認と併せ、改めて生物多様性の保全について考えさせられる調査結果となりました。

 

 

  

・強清水付近のタイワンシジミ

 

 

   

・白子川で取れたマシジミの殻(提供:白子・大坂湧水林保全の会)

 

 

 

お問い合わせ

担当名:環境課 環境計画担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所6階

電話番号:048-424-9118  FAX:048-464-1192

メールアドレス: