越戸川のチャイロカワモズクの生息状況について

 

 平成23年2月24日(木曜日)、越戸川で白子・大坂湧水林保全の会会員の協力のもと自然観察会を行いました。強清水(こわしみず)の湧水付近から上流にかけて、準絶滅危惧種チャイロカワモズクが数多く生息していることを確認しましたが、一つの地域でこれほど多くのチャイロカワモズクの生息が確認できたのは大変貴重で珍しいことです。今後も慎重に様子を見守りたいと思います。また、強清水以外にも、湧水の流入が数か所で見られました。

 

《湧水観測結果》 

観測日   平成23年2月24日(木曜日)、午前10時

観測地点  越戸川上流(東武東上線下近く)の湧水

水温    16.3℃

PH     6

流入量  1.6ℓ/秒

 

越戸川のチャイロカワモズク(アップ) 

 

越戸川の上流域のチャイロカワモズク(黒く点在している藻)

 

観測した上流の湧水

お問い合わせ

担当名:環境課 環境計画担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所6階

電話番号:048-424-9118  FAX:048-464-1192

メールアドレス: