ここから本文です。

処理困難ごみ

2018年11月19日 16時43分

処理困難ごみは、市では処理できません。

清掃センターでは処理できませんので、購入店・取扱店に引き取ってもらうか、電話帳などで調べて専門業者に依頼してください。

ごみの種類

消火器原動機付自転車、オートバイ、タイヤ、タイヤチェーン、自動車用部品、浴槽、流し台、洗面台、ソーラー温水器、畳、ピアノ、据え置き型金庫、瓦、石材、セメント、石膏、ブロック、レンガ、土、砂、液体ワックス、ペンキ缶、陶器製便器、陶器製傘立て、陶器製テーブル、陶器製椅子、ボーリングのボール、電動車椅子、リヤカー、うす、農機具、ポンプ、鉄アレイ、バーベル、建築廃材、その他市長が処理困難と認める物

出し方

清掃センターでは処理できませんので、購入店・取扱店に引き取ってもらうか、電話帳などで調べて専門業者に依頼してください。 SPACE

お問い合わせ

担当名:資源リサイクル課清掃センター

住所:〒351-0111 和光市下新倉6-17-1(清掃センター内)

電話番号:048-464-5300 FAX:048-467-3277

メールアドレス: