The body text starts from here.

英語

ごみの収集

2018.10.29 08:47

外国語版パンフレット

外国語版パンフレットのPDFファイルです。

ごみの出し方

 家庭ごみは4つのカテゴリーに分けなくてはなりません。資源ごみ、燃やすごみ、その他ごみ、粗大ごみです。
 それぞれのカテゴリーに属するそれぞれのアイテムは、地区によって決められた日に収集されます。収集の頻度は以下の通りです。

収集の頻度 ごみの種類
週に1回  プラスチックとペットボトル、紙と布、ガラス瓶と缶、その他ごみ
週に2回 燃やすごみ
 自分の地区の収集日と収集場所は、ごみに関するパンフレットを参照してください。
 びん用の黄色の箱、缶用の青色の箱、ペットボトル用の緑色のネット袋はごみ集積所に備えてあります。

リサイクルできる品目

プラスチック・ペットボトル

 プラスチックは、かるく洗って透明か半透明の袋に入れて出してください。ペットボトルは、中をかるく洗ってキャップとラベルをはずし、収集所にある緑のネット(ペットボトル用のネット)に入れてください。

ガラス瓶、缶、紙類、布類

 ガラス瓶と缶は空にしなくてはいけません。かるくすすぎ、それぞれ箱に入れてください。ガラス瓶は黄色の箱で、缶は青の箱です。
 新聞紙、雑誌、ダンボールは、紐で結び決められた場所に置いてください。布類は、透明な袋に入れてください。(布類は、雨の日は出せませんので、次回に出すようにしてください。)

燃やすごみ

 生ごみ、紙くず、革製品、ゴム製品、小枝、板は透明か半透明の袋に入れてください。

その他のごみ

 陶磁器、ガラス、なべ、やかん、小型家電などの不燃ごみは、透明か半透明の袋にいれてください。使用済み乾電池は、透明袋に入れて、決められた収集場所においてください。電球は有害廃棄物です。紙で包むか紐で結んでください。

粗大ごみ

 縦横長さ、24センチ×24センチ×35センチ以上のものは、粗大ごみになり、和光市では収集しません。自分で和光市清掃センターに運び込むか、収集業者「勤労衛生」に電話して収集日と収集場所を決めるかにしてください。粗大ごみ収集は、有料です。料金については、申し込み時に確かめてください。
 和光市清掃センター: 048-464-5300
 (株)勤労衛生: 048-461-1577

*常に燃やすごみとそれ以外のごみは分別してください。ごみは、収集日の午前8時30分までに集積所に出してください。
*エアコン、テレビ(液晶テレビ、プラズマテレビを含む)、冷蔵庫、洗濯機、衣類乾燥機といった家電リサイクル法対象物は市で収集しません。 前述のパンフレットを参照にしてください。

お問い合わせ

担当名:資源リサイクル課清掃センター

住所:〒351-0111 和光市下新倉6-17-1(清掃センター内)

電話番号:048-464-5300 FAX:048-467-3277

メールアドレス: