twitter 携帯サイト English 中文 にほんご 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ

検索の仕方
  • 文字サイズを変更することができます
  • 拡大
  • 縮小
  • 色を変更することができます
  • 標準
  • 1
  • 2
  • 3
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > くらしと環境 > 防災 > 防災対策 > 平成27年度ツイッター活用訓練の開催のお知らせ

ここから本文です。

平成27年度ツイッター活用訓練の開催のお知らせ

2015年10月01日 12時55分
レベル: 情報

本訓練は終了しました。

皆様多数のご参加ありがとうございました。

 

※ 訓練結果 総ツイート数     91 件 画像付ツイートうち 67 件 

  (実際の訓練ツイートは、ツイッターハッシュタグ 「#和光市災害」にてご覧ください) 

 

 1 経緯

 和光市では、大規模災害が発生した際に、被災状況に関して、市及び市民の皆様が情報収集・共有する手段の一つとして、ツイッターを効率的に活用するため、和光市の災害に関するハッシュタグ『#和光市災害』を定めましたが、今回の9月27日(日曜日)に、ツイッターを活用した災害情報収集・共有の訓練を行います。

 つきましては、参加可能な皆様の積極的なご参加を、よろしくお願い申し上げます。

 

2 目的

 (1) 市民の皆様に、災害時のツイッター活用について、知っていただくこと。

 (2) 市として、どの程度のツイッターによる情報提供が見込まれるのか、把握すること。

 (3) 課題点や改善事項の有無を調べること。

 

3 参加対象者は、以下の条件を全て満たす方とします。

 (1) 訓練の当日に、和光市内にいる方(在住者以外の旅行者等も含む)

 (2) 現在、携帯端末等でツイッターを使っている方(ツイッターの基本操作を知っている方。)

 (3) 注意事項を全て理解し、これに同意して行動していただける方。

 

4 注意事項

 (1) 携帯端末等を操作する際には、交通安全や他者の迷惑にならないよう十分に注意すること。

 (2) 添付する写真は、他者のプライバシー侵害や迷惑にならないよう注意すること。

 (3) 自宅など現在位置が知られることで不都合が想定される場所では、位置情報をオンにして投稿しないこと。また投稿した後には、忘れずに位置情報をオフにすること。

 (4) その他、「和光市災害用ハッシュタグ運用基準」に従います。

 

5 訓練にご協力いただける方は、下記内容に沿って、ツイッターの投稿をお願いします。

 (1) 想定する災害

   平成27年9月27日(日曜日)、東京湾北部を震源とした内陸直下型地震が発生。和光市内では震度6強を記録。

 (2) 当日9時から12時の間に、携帯端末等から投稿をお願いします。アカウントの匿名・実名は問いません。

 (3) 投稿内容は、以下の例を参考にして、現在位置(和光市内)の、現在の状況を的確に伝える文章にしてください。

  ※例➔『和光市●●は、被害なし。#和光市災害』(●●は、地名など)

   ・投稿には、ハッシュタグ『#和光市災害』を必ず付けてください。(#は半角入力にして、前後に空白を入れてください)

   ・投稿回数は、時間帯内であれば、何度でも構いません。場所を移動した上で、複数回投稿していただけると、ありがたいです。

 (4) 場所特定のために、以下の3点について、最低でもどれか一つを実施してください。(複数でも構いません。)

   A.携帯端末とツイッターアプリの位置情報を2つとも有効(オン)にする。

  B.場所が特定できるような写真を添付する。

  C.投稿文に、具体的な位置が特定できるような、住所、ランドマーク等を記述する。

 (5) その他

  東海大学情報理工学部情報科学科内田研究室が開発したDITS(Disaster Information Tweeting System)を使うと、現在地の住所とハッシュタグ(#和光市災害)が自動的にツイートに付与され、投稿時の手間が簡略化されます。投稿方法の選択肢のひとつとしてお知らせします。DITSは以下のアドレスから利用できます。

   

   http://saigai.main.jp/

 

       

     

 6 実験結果の確認方法

 ・ツイッターの検索スペースに、#和光市災害を入力すると、ご自身のツイートを含めて、実験に参加した方のツイートを閲覧できます。

 

 ・ ちずツイ(下記リンク)を活用すると、位置情報付きのツイートを地図上に展開して閲覧できます。

   (http://chizutwi.napzak.com/#k/35.787672,139.592461/km/5/q/#%E5%92%8C%E5%85%89%E5%B8%82%E7%81%BD%E5%AE%B3/

 

 

 ・ DITSで投稿したツイートは、同じく東海大学情報理工学部情報科学科内田研究室が開発したDIMS(Disaster Information Mapping System)を用いることにより、地図上に展開して閲覧できます。

 

  http://saigai.main.jp/Mapping/ 

  http://saigai.main.jp/Mapping/wako.php(和光市のツイートのみ表示)

 

7 参 考 

 (1) 平成27年度和光市秋季地域防災訓練 

 (2) 災害時におけるツイッターハッシュタグの利用について

 (3) 和光市災害用ハッシュタグ運用基準 

    和光市災害用ハッシュタグ運用基準(60KB; PDFファイル) 

 

   

お問い合わせ

担当名:危機管理室 防災担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所3階

電話番号:048-424-9097  FAX:048-464-1234

メールアドレス: