情報の探しかた

「分類項目」から検索する

「分類項目」のプルダウンメニューから選択して検索ボタンを押すと、該当する項目を絞り込むことができます。

「キーワード」から検索する

質問にあらかじめ設定しているキーワードから検索します。「キーワード」の左プルダウンリストから該当するキーワードを選ぶか、右入力欄に「住民票」「ゴミ」など単語を入れて検索ボタンを押すと、一覧回答内容にその単語が含まれる項目が表示されます。 

「本文から探す」から

検索する

質問と回答に含まれる文中から検索します。「本文から探す」の入力欄に「住民票」「ゴミ」など単語を入れて検索ボタンを押すと、回答内容にその単語が含まれる項目が表示されます。 

ここから本文です。

よくある質問検索

2020年12月14日 13時30分

和光市に寄せられる「よくある質問」を、Q&A形式で掲載しています。

2020年12月16日 12時30分

7月に個人事業者から会社員になりました。国民年金、国民健康保険、税金についての手続きを教えてください。

回答

国民年金については、市役所での手続きは不要です。

第1号被保険者(農業・自営業者・学生等及び配偶者)が会社員となり第2号被保険者になる手続きは、会社で行います。

また、第2号被保険者の被扶養配偶者(扶養されている配偶者)がいる場合、第3号被保険者への手続きも会社で行います。 

保険料については、厚生年金でまとめて費用を負担しますので、個別に国民年金の保険料を納める必要はありません。

ただし、切り替える前の6月分までは、個人で納付をしていただくことになります。


国民健康保険については、会社の健康保険に加入後、国民健康保険の資格喪失手続きが必要です。

新しい社会保険証(全員分)の写しと和光市国民健康被保険証を持参又は、郵送でお送りください。


国民健康保険税は、年度ごとに課税いたします。

通常は、4月から翌年3月までの1年間分を課税して通知いたしますが、上記の手続きをされましたら、

4月から切り替え前月の6月までの税額に再計算した変更通知を送付いたします。

 

住民税は、そのまま納付ください。ただし、勤務先で住民税を特別徴収(給与から毎月天引きする方法)もあります。

特別徴収に切り替える場合は、会社での手続きとなりますので、勤務先の給与担当者へご相談ください。

 

問合せ 健康保険医療課課税課