ここから本文です。

補装具

身体障害者(児)の失われた部位や障害のある部分を補って、日常生活や職場での活動を容易にするため各種の補装具の交付と修理を行っています。

現金給付ではありませんので、購入される前にあらかじめご相談ください。

対象者

 身体障害者手帳を持っている人

補装具の種類 

対 象 者

補 装 具

視覚障害

盲人安全つえ、義眼、眼鏡

聴覚障害

補聴器(イヤーモールド・電池を含む)

肢体不自由

義手、義足、装具、車いす、電動車いす、座位保持装置、歩行補助つえ、歩行器、重度障害者用意思伝達装置

肢体不自由児

座位保持いす、起立保持具

呼吸器機能・心臓機能

車いす、電動車いす

費用負担

1割の費用負担があります。負担が重くならないように、世帯の課税状況により上限負担額があります。ただし、世帯に市民税所得割額が46万円以上の人がいる場合は給付の対象となりません。

※ 補装具価格の超過額を差額自己負担する場合もあります。

申請に必要なもの

手帳、指定医師の意見書(所定の様式)、見積書(業者から取り寄せたもの)印鑑等

※ 補装具が交付されるには、身体障害者更生相談所(埼玉県総合リハビリテーションセンター)の判定が必要な場合があります。

お問い合わせ

担当名:社会援護課 障害福祉担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所1階

電話番号:048-424-9123  FAX:048-466-1473

メールアドレス: