twitter 携帯サイト English 中文 にほんご 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 健康と福祉 > 障害者福祉 > 障害者手帳・手当・サービス等 > 障害児保育 > たけのこクラブ(和光南特別支援学校学童保育室)

ここから本文です。

たけのこクラブ(和光南特別支援学校学童保育室)

2014年04月22日 14時44分
平成26年3月31日をもって、本事業は廃止しております。

幸せなくらし

たけのこクラブ(和光南特別支援学校学童保育室)

たけのこクラブとは?

知的に障害のある和光南特別支援学校に通う仲間たち(小学部~高等部)の学童保育室です。
放課後及び夏休み等の長期休校中の保育の場となっています。
放課後、家庭でひとりぼっちになりがちな子どもたち。たけのこクラブは、たくさんの仲間達と一緒に遊んだり、学んだり、地域に出かけたりして毎日を楽しく過ごす生活の場です。人との関わりや、様々な体験によって生活する力が身に付いていく大切な場所です。

たけのこクラブのあゆみ

1996年9月、和光南特別支援学校小学部に通う児童の父母が集まり、子ども達に少しでも多くの遊びの場を持たせたい、孤軍奮闘の多い親の負担を少しでも軽くしたい、との願いから「放課後いっしょに遊ぶ会」を作り活動を始めました。
毎週水曜日の放課後、学校内施設をお借りし、親子+ボランティアでいろいろな遊びやおやつ作り等の取り組みをする一方、県の学童保育連絡協議会に相談し、その頃6か所だった県内の障害児学童保育室(特別支援学校)の様子を聞くことができ、私たちの目指すものを確認。「和光南特別支援学校の学童保育を進める会」として、つくり運動が始まりました。
他の学童保育室に見学に行ったり、先生を招いて勉強を売る一方、資金づくりにダイレクトメールの内職を始めたり、フリーマーケットやふれあい夏まつりに出店。1997年、学生さんや先生方のボランティアに支えられ学校内施設で、初めて夏休み中の活動を経験。9月から週2回(水・金)、翌3月には週3回と日数を増やし、1998年4月からは指導員を迎え、保育当番の父母といっしょに週5日活動という学童保育の体制になりました。
その間父母達は、子ども達がいちばんのびのびでき危険の少ない学校内に施設設置を要望するため県への交渉を続け、また和光市障害者プラン・すこやかプランの策定に加わり学校内施設設置をアピールしてきました。しかし切望している学校内は認められず、1998年7月、新座市栄町に本拠地となる部屋を借りることになりました。補助金無しでの運営は苦しく部屋も狭いため、主な活動は週2回学校内をお借りする他、父母と指導員の車で近隣の公共施設や公園等に移動するという保育活動が続きましたが、その後要望が実り、1999年度人件費補助(県・市・町)と家賃補助(市・町)の見通しが立ち、1999年4月、和光市駅北口前の現在の施設に引っ越すことができました。施設内改装は、休日返上で父母が中心となり行い、広々としたスペースで子ども達は、毎日元気に遊んでいます。
2001年6月、社会福祉・医療事業団の助成金を受けることにより、みんなの願いであったマイクロバスの購入が実現。毎日の送迎や等での保育に利用し、バスの中では歌を歌ったりしながら、子ども達も指導もこれまで以上に楽しく、一体感を持って保育活動を行っています。

入所対象児童

常時通所する和光南特別支援学校の小学生から高校生までの児童、生徒。

定員

16名(平成19年度から)

住所

和光市新倉1-14-66

電話&FAX

048-469-5107

休室日

学期中は土・日・祝日がお休みです。
夏休み等の長期休校中は上記に加えてお盆休み、年末年始などの休室があります。 

保育料

入会金10,000円
月額保育料17,000円
* 長期休校中は別途加算があります。

保育目標

豊かな放課後の生活づくりのために

  •  放課後及び長期休校中を、のびのびと元気に育ち合えるようにする。 
  •  異年齢の仲間づくりをすすめながら、一人ひとりの要求や課題を大切にする。
  • 自然とのふれあいや、労働・遊びの中で、様々な体験の機会を広げる。
  • 地域との関わりを大切にし、理解の輪を広げる。

保育内容

―自由に遊ぶ―

・ 室内では
音楽を聴いたり、本を読んだり、お菓子を作ったり、紙芝居を見たり。
ボール遊びや、ゴルフなどの体を動かすこともしています。

・ 室外では
公園や児童センターへいって遊んだり、お散歩したり、自転車に乗ったり。
時にはプールへ行って、体を思う存分動かしています。

**週に一度、指導員会議を開いて保育内容を決めています。

年間行事

4月入所式
5月母の日
6月父の日
7月七夕
8月サマーキャンプ花火
9月
10月さつまいも掘り
11月
12月クリスマス会・運動会
1月ボーリング大会
2月節分・バレンタインデー
3月卒所式・ひな祭り・ホワイトデー
* その他毎月誕生会を行っています。

保育日課

月~金曜日 半日保育
月・火14時30分下校
15時00分~
学校出発
たけのこの部屋着
↓自由遊び
15時30分~
おやつ

16時00分~
散歩・ゲームなど

16時30分~
帰りの会

17時00分
解散
11時35分下校
↓学校出発
たけのこの部屋着
 お昼              

13時30分出発
公園・図書館
・児童センター等へ
                ↓
14時30分出発
たけのこの部屋着
15時30分~
おやつ

16時00分~
音楽
16時30分~
帰りの会
17時00分
解散

お問い合わせ

担当名:社会援護課 障害福祉担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所1階

電話番号:048-424-9123  FAX:048-466-1473

メールアドレス: