ここから本文です。

第3期和光市障害福祉計画

2012年05月11日 15時31分

第3期和光市障害福祉計画を策定しました。

計画については、このホームページほか、社会福祉課(市役所1階)、行政資料コーナー(市役所1階)、図書館、各公民館(中央・坂下・南)、各出張所(駅・牛房・吹上・坂下)でもご覧になれます。

 

 

第3期和光市障害福祉計画の内容

 本計画は、国が示す基本指針における基本的理念、「障害者等の自己決定と自己選択の尊重」、「実施主体の市町村への統一と三障害に係る制度の一元化等」及び「地域生活移行や就労支援等の課題に対応したサービス提供体制の整備」の下、障害福祉サービス等の一層の充実を図ることを目的としています。施設入所者や精神科病院に入院している障害者の地域移行や就労移行の数値目標を定め、そのために必要な福祉サービスの提供体制の確保を目指します。


パブリック・コメントの提出意見に対する市の見解の公表

「第3期和光市障害福祉計画(案)」について、市民の皆さんの意見を広く募集したところ、下記のとおり意見の提出がありました。

   ○意見提出者数  1名
   ○意見数        2件
   ○市の見解(6KB; PDFファイル) 

 資料については、このホームページのほか社会福祉課(市役所1階)、行政資料コーナー(市役所1階)、総合福祉会館でご覧いただくことができます。

パブリック・コメントの実施について

「第3期和光市障害福祉計画」の策定に当たり、広く市民の皆さんからのご意見を募集します。

※ パブリック・コメントによる意見の募集は終了しました

結果については、後日公表いたします。

 

対象案件

 第3期和光市障害福祉計画(案)
案件資料

 計画案の趣旨、目的及び概要 

提出期間

 平成24年1月25日(水曜日)~平成24年2月14日(火曜日
※郵送の場合は当日消印有効

意見の提出先

和光市保健福祉部社会福祉課障害給付担当
意見提出者の範囲

 ・市内に住んでいる人
 ・市内の会社等に勤めている人
 ・市内の学校に通っている人
 ・市内に事務所又は事業所を持っている個人又は法人、その他の団体
 ・上記以外の人で和光市に税金を納めている人
 ・この案件に利害関係のある人

意見提出用紙

「パブリック・コメント手続意見書」(Word形式)

「パブリック・コメント手続意見書」(PDF形式)


 ・「意見書」をダウンロードし、必要事項をご記入の上、下記のいずれの方法で提出してください。(「パブリック・コメント手続意見書」を使用しない場合は、こちらのページをご覧ください。)
 ・意見提出者の住所、氏名(法人・団体名)等については公表しませんので、必ずご記入ください(匿名の意見は受付できません)。

意見提出の方法

持参・郵送又はEメール

〒351-0192 和光市広沢1-5 
和光市保健福祉部社会福祉課障害給付担当(市役所1階)
Eメール/d0100@city.wako.lg.jp

FAX/048-466-1473

※文章により提出することが困難な方は、録音テープでの提出ができます。この場合は、ご意見及びご意見のほかに明記いただく事項を録音してください。

検討
結果の公表

 平成24年2月下旬頃
(意見提出者に個別の回答は行いませんが、意見の概要及び意見に対する市の考え方や、案を修正したときは、その修正内容を公表します。)

 

adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
バナーをクリックすると新規ウィンドウが開きます。

お問い合わせ

担当名:社会援護課 障害福祉担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所1階

電話番号:048-424-9123  FAX:048-466-1473

メールアドレス: