ここから本文です。

介護給付

介護給付のサービスについて

 

 居宅介護 

(ホームヘルプ)

自宅で、入浴、排せつ、食事の介護等を行います。 
 重度訪問介護 重度の肢体不自由で常に介護を必要とする人に、自宅で、入浴、排せつ、食事の介護、外出時における移動支援などを総合的に行います。 
 同行援護 視覚障害により移動に著しい困難がある人に、外出時に同行し、移動に必要な情報を提供するとともに、移動の援護、排せつや食事の介護など必要な援助を行います。

 行動援護

知的障害や精神障害により行動上の障害がある人に、外出時や外出の前後に危険を回避するために必要な支援を行います。 
 重度障害者等包括支援 寝たきり状態などの介護の必要性がとても高い人に、居宅介護などの複数のサービスを組み合わせて包括的に支援を行います。

 短期入所(ショートステイ)

自宅で介護する人が病気などの場合に、短期間、夜間も含め施設で、入所、排せつ、食事の介護等を行います。 
 療養介護 医療の常時介護を必要とする人に、医療機関で機能訓練、療養上の管理、看護、介護及び日常生活の世話を行います。 
 生活介護 常に介護を必要とする人に、昼間、入浴、排せつ、食事の介護などを行うとともに、創作的活動又は生産活動の機会を提供します。 
 施設入所支援

施設に入所する人に、夜間や休日、入浴、排せつ、食事の介護などを行います。

 

 共同生活介護

(ケアホーム)

夜間や休日、共同生活を行う住居で、入浴、排せつ、食事の介護等を行います。 

                                                                            ※ 平成23年10月から「同行援護」が追加されました。

 

介護給付の利用方法について

 

お問い合わせ

担当名:社会援護課 障害福祉担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所1階

電話番号:048-424-9123  FAX:048-466-1473

メールアドレス: