twitter 携帯サイト English 中文 にほんご 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 健康と福祉 > 高齢者福祉 > 新倉高齢者福祉センター“歩楽里” > 新倉高齢者福祉センターの浴場の利用を中止

新倉高齢者福祉センターの浴場の利用を中止します

 新倉高齢者福祉センター浴槽の大水槽から、平成27年1月8日の検査報告にて、レジオネラ属菌が検出されたとの連絡がありました。

 

 検査の結果を受け、直ちに新倉高齢者福祉センターの浴槽(大・小)の利用を中止いたしました。

 

 レジオネラ属菌の感染により、まれに、高熱や肺炎等の症状が見られる場合がございます。

新倉高齢者福祉センターの浴場をご利用された方で、身体の不調を感じた方は、早めに医療機関へ受診してください。

 

 なお、お問い合わせは、長寿あんしん課まで

電話:048-464-1111(代表)

 

 

 レジオネラ属菌とは?

  土壌・河川・湖沼等の自然環境中に広く生息する雑菌で、循環式の浴槽や給湯設備、空調用の冷却水などで繁殖しやすく、菌を含む細かい水滴の吸入などで感染する。

  健康な人が感染しても発症しにくいが、抵抗力の低下した高齢者や病人が感染すると、高熱や寒気、吐き気などの症状が出て、重症の肺炎を引き起こして死亡するケースもある。潜伏期間は2日から10日。 

 

 

お問い合わせ

担当名:長寿あんしん課

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所1階  FAX:048-466-1473

メールアドレス:

介護福祉担当 電話番号:048-424-9125

長寿支援担当 電話番号:048-424-9138