ここから本文です。

脱退後の注意事項

2017年03月16日 11時58分

医療給付

 新たに社会保険等に加入された日(資格取得日)以降は、和光市国民健康保険被保険者証を使うことができません。

 社会保険証等の交付が遅れたなどの理由により、和光市国民健康保険被保険者証をご使用した場合、保険者負担分を返納していただくことがあります。

返納が必要な場合

 後日、『医療費の返納について』という通知と納付書が世帯主様に届きます。返納された分は、新たに加入した健康保険組合等に『療養費の支給申請』をすることで戻ってきます。(療養費の申請に関しては、健康保険組合等にご確認ください。)

返納がない場合

 医療機関等に新たに加入した健康保険証等を提示することで、保険者負担分を新たに加入した保険者に請求できたときです。(医療機関等にご確認ください。)

保健事業

 保養施設(宿泊及び入浴施設)、人間ドック、特定健診の補助券又は利用券は、社会保険証等の資格取得日以降はご利用できません。未使用の券は、ご返却ください。

※国民健康保険脱退後に利用した場合は、料金(補助金額)を負担していただきますので、ご了承ください。

お問い合わせ

担当名:健康保険医療課 国保医療政策担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所1階

電話番号:048-424-9127  FAX:048-463-8815

メールアドレス: