ここから本文です。

母子健康手帳

2018年05月11日 08時26分

 病院で診察後、妊娠週数、分娩予定日が確定した方に交付します。

 この手帳は妊娠、出産・育児の過程を記録する健康手帳です。以下の場所で必ず交付を受けてください。  
※平成30年4月1日以降はわこう産前産後ケアセンター(旧 北第二子育て世代包括支援センター)での交付は行われなくなりますので、ご注意ください。

受付場所・時間 

 和光市では、『妊娠期からの切れ目のない支援 ~わこう版ネウボラ~』を行なっています。

 母子健康手帳の交付場所は以下の母子保健ケアマネジャー(保健師・助産師等)のいる施設になります。

 

 施設名称

住所 

対象地域 

受付時間 

 南子育て世代包括支援センター

南2-3-3(南保育園2階)
048-450-4642 

南・諏訪原団地・諏訪
白子1丁目・2丁目

  月~土曜日
 9:00~17:00

 

 北子育て世代包括支援センター 白子3-29-10(しらこ保育園3階)
048-464-0194
新倉3丁目
下新倉2~6丁目
白子3丁目・4丁目

  月~土曜日
 9:00~17:00

 中央子育て世代包括支援センター(※)  丸山台2-20-15
(和光市統合型地域包括支援センター)
048-468-2312
中央・丸山台・広沢
西大和団地 

 月~金曜日
第2・第3土曜日

 9:00~17:00

 本町子育て世代包括支援センター  本町31-6(キッズエイド和光保育園1階)
048-460-1915
本町 
新倉(3丁目を除く)
下新倉1丁目

  月~土曜日
 9:00~17:00

 

原則上記センターでの交付となりますが、市役所での交付を希望の場合は地域包括ケア課(月~金 8:30~17:15)にお越しください。

※母子手帳の交付を受ける際は、事前にお問い合わせください。 

手続の内容

 妊娠届出書を申請することで、母子健康手帳を交付します。

 「妊娠届出書」の記入事項は、妊婦本人の氏名、住所、生年月日等のほかに、予定日や通院なさっている産院の名前、妊娠回数や出産回数、性病や結核に関する健康診断をすでに受診しているのかという内容を記入していただきます。

 母子健康手帳及び妊婦健診等のご説明と、妊娠・子育て期の過ごし方を伺いますので、できるだけ妊婦本人が、お時間に余裕を持って申請されることをおすすめいたします。

 手続後、交付された手帳の中に妊婦健康診査・助成券が入っておりますので、必ず氏名、住所、電話番号の記入後契約医療機関の窓口へお出しください。

申請に必要なもの

 妊婦本人の身分証明書(免許証・パスポート・健康保険証等の住所のわかるもの 写し可)

 

お問い合わせ

担当名:地域包括ケア課 総合相談支援調整担当

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所1階

電話番号:048-424-9124  FAX:048-464-1926

メールアドレス: メール