ここから本文です。

一時保育の種類と内容

2016年05月06日 07時45分

 平成28年度から一時保育事業を一部変更しました

 和光市では子どもの最善の利益を重視した事業を、より多くの皆様に明確なご案内のもとに

利用いただくことが、最良の子ども子育て支援であるとし、平成28年度(4月1日利用分)から一時保育事業の

内容を以下のとおり一部変更して実施しています。

 皆様のご理解とご協力の程、お願いいたします。

一時保育事業の主な変更点 

○保育の種類に「ネウボラ保育」を追加しました。     

内容 心身の不調や育児不安等のある方で、母子ケアマネージャー等の面談により
必要と判断された保育
利用期間等 母子ケアマネージャー等が作成するケアプランの範囲内
利用申込み 随時
受付方法 母子ケアマネージャー等による受付
ネウボラ保育

  

○延長時間の利用は、やむを得ない事情がある場合を除き、原則満1歳からとします。

○従来の「リフレッシュ」を「リフレッシュ」と「社会的行事等」に分割します。

○リフレッシュの利用日数を1か月につき3日までとします(平成27年度までは4日)。 

○実施園における定員の内訳を次のとおり変更します。  

  非定型 緊急 リフレッシュ 社会的行事等 ネウボラ 合計(定員)
みなみ一時保育室 7人 2人 3人 2人 6人 20人
しらこ一時保育室 4人 1人 2人 1人 2人 10人
しもにいくら一時保育室 6人 1人 1人 1人 1人 10人
定員内訳

 

 

一時保育の種類と内容は・・

種類

利用内容

利用期間

申込開始日

申込期限 提出書類

非定型

保護者の労働・職業訓練・就学

6か月以内で1週間につき3日まで
みなみ・しもにいくら・しらこ各保育室を併用利用する場合も合計週3日までとなります。

毎週決まった曜日を指定する場合 

年2回 

3月初日(4月~9月分)及び

9月初日(10月~3月分)に

最長6か月分の予約ができます。

例)7~9月の毎週火、木に利用したい場合→3月初日から 

 

毎週決まった曜日を指定しない場合 

利用希望日の1か月前の初日から
1か月分の予約ができます。

利用希望日の1週間前まで 

 労働の場合

勤務証明書(156KB; PDFファイル) 

 

 職業訓練、就学の場合

・学生証、就学認定証、学校等のパンフレット、教材のコピー等、在学が証明できるもの 

緊急

保護者の傷病・出産・災害・事故等

原則として1か月以内
※個々の状況により判断する場合があります。

利用希望日の1か月前の初日から1か月分の予約をすることができます。

原則、利用希望日の1週間前まで

それ以降は、各一時保育室へお問合せください。 

 診断書等受診が証明できるもの(診察券は不可)

リフレッシュ

保護者の育児に伴う心理的肉体的な負担軽減

1か月につき3日まで

※みなみ・しらこ・しもにいくら各保育室を併用する場合、合計利用回数は月3日までとなります。 

利用希望日の1か月前の初日から1か月分の予約をすることができます。

※原則として延長時間の利用はできません。 

利用希望日の1週間前まで  

社会的

行事等

保護者の社会的行事(卒入園式等学校行事)への参加・求職活動・引越等

1か月につき2日まで

1日の利用時間は必要な範囲内となります。

※みなみ・しらこ・しもにいくら各保育園を併用する場合、合計利用回数は月2日までとなります。 

利用希望日の1か月前の初日から1か月分の予約をすることができます。 利用希望日の1週間前まで

参加行事が証明できるもの

(提示)

 

延長時間の利用がやむなく必要な場合は、その事実が確認できるもの 

ネウボラ   心身の不調や育児不安等のある方で母子ケアマネージャー等の面談で必要と判断された保育 母子ケアマネージャー等が作成するケアプランの範囲内  随時 随時  母子ケアマネージャー等が作成するケアプラン 

育成保育

保護者の家庭保育に伴う心理的、肉体的負担等の軽減、リフレッシュ等
詳細はこちらをご覧ください。

1週につき3日まで

利用希望日の1か月前の初日から
1か月分予約することができます。

利用希望日の
1週間前まで随時 
心身状況表(初回利用時のみ) 

 

 

※月の初日について
 月の初日が土曜日及び一時保育室事業の休業日に当たる場合は、休業日(休業日・・・を

 参照してください。休業日が2日間以上続く場合は、その最終日)の翌日に受け付けます。

※週の途中で月が替わる場合でも一週間と考えます。
  (例)8/29(月曜日)~9/3(土曜日)で一週間です。

※緊急保育が必要となった場合は直接各園へお問い合わせください。

※ネウボラは母子ケアマネージャー等からの受付となります。 

対象児童とは・・

 市内在住の児童で集団保育が可能で通所ができ、かつ実施保育園の保育対象年齢児(生後57日目~就学前まで)であること。

  ※延長時間は原則として満1歳からの利用となります。
 ※認可保育園在園児の利用はできません。

申込み受付時間・問い合わせは・・

各一時保育室・・月曜~金曜日 午前8時30分から午後5時まで(土・日曜日の受付はできません。)
市役所こども福祉課・・月曜~金曜日 午前8時30分から午後5時15分まで(土・日曜日の受付はできません。)

申込みの提出先は・・

   (1) 毎月初日
      各一時保育室でのみ受け付けます。
      ※ 市役所こども福祉課は変更届のみ受け付けます。
   (2) 上記以外

      各一時保育室及び市役所こども福祉課

月の初日の受付方法

   次の時間内での抽選による受付となります。
   非定型利用:午前8時30分~12時
   緊急・リフレッシュ・社会的行事等:午前9時~12時

   ※ 月の初日12時以降の申込みと2日目からの申込みは通常どおり先着順の受付となります。
   ※ 月の初日の結果は翌日に文書で発送する予定です。 

休業日は・・

日曜日、祝日、12月29日から1月3日まで及び市長が特に必要と認める日

お問い合わせ

担当名:保育サポート課

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所1階 FAX:048-464-1926

メールアドレス:保育サポート課

支給認定担当 電話番号:048-424-9130

教育保育事業担当 電話番号:048-424-9089