twitter 携帯サイト English 中文 にほんご 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 健康と福祉 > こども福祉 > 学童クラブ > 和光市保育クラブガイドラインの策定(平成27年4月改正)

和光市保育クラブガイドラインの策定(平成27年4月改正)

2015年06月11日 13時28分

  保育クラブの運営にあたって、必要な基本的事項を示し、望ましい方向を目指すために、平成21年10月に和光市保育クラブガイドラインを策定しました。
 また、平成27年度には「子ども・子育て支援新制度」が施行されることとなり、国により新たに「放課後児童クラブ運営指針」が示されました。

 本市ではこれに先駆け、平成26年度に「和光市放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例」を制定しております。

 これに伴い「和光市保育クラブガイドライン」において、新たな指針に則った内容へ改正を行いました。


ガイドラインの内容については、下記をご覧ください。

 PDF  和光市保育クラブガイドライン(平成27年4月改正)(236KB; PDFファイル)

策定目的

 近年の日本全体の課題である少子化対策、次世代育成支援対策、子ども安全対策などの解決のために、平成9年に児童福祉法が改正され学童保育が法制化されました。
 また、学童保育が全国的に普及してきたことにより、国において、「放課後児童クラブガイドラインについて」(平成19年10月)を、埼玉県においても、「埼玉県放課後児童クラブ運営基準」(平成16年3月)を策定しています。
 本市におきましても、平成16年に「和光市保育クラブ設置及び管理条例」及び「和光市保育クラブ設置及び管理条例施行規則」を制定しておりますが、学童保育の最低基準等を定めた本市独自の保育クラブガイドラインを策定する必要があるとの認識から判断し、保育クラブ連絡協議会代表、保育クラブ指定管理者等を委員とした保育クラブガイドライン策定委員会を設置し、議論を重ねてまいりました。
 これを受けて、本市ガイドラインは、(1)子どもたちの安全で健全な育成を図る施設充実、(2)保育クラブを生活の場としている共働きや一人親家庭の子どもたちの健全育成の観点から、保育クラブの運営にあたって必要な基本的事項を示し、望ましい方向を目指すために策定しました。
 なお、本ガイドラインは、必要に応じて見直しを行うこととします。

策定経緯

和光市保育クラブガイドライン策定委員会

  第1回会議:平成21年5月21日(木曜日) 13:30~15:10  会議要旨(161KB; PDFファイル)
  第2回会議:平成21年7月 2日(木曜日) 13:30~15:10  会議要旨(133KB; PDFファイル)
  第3回会議:平成21年8月13日(木曜日) 13:30~15:30  会議要旨(133KB; PDFファイル)

パブリック・コメント

  平成21年9月10日(木曜日)~9月29日(火曜日)の20日間において、「和光市保育クラブガイドライン(素案)」について、パブリック・コメントの募集を実施しました。
 ⇒パブリックコメント結果については、こちらをご覧ください。

adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
バナーをクリックすると新規ウィンドウが開きます。

お問い合わせ

担当名:保育施設課

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所1階 FAX:048-464-1926

メールアドレス:   

事業管理担当 電話番号:048-424-9141

施設整備担当 電話番号:048-424-9131