twitter 携帯サイト 自動翻訳 Transklate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 健康と福祉 > 健康づくり・医療 > 成人の健(検)診 > がん検診の結果が要精密検査となった方へ

がん検診の結果が要精密検査となった方へ

 各種がん検診を受診し、結果が「要精密検査」であったからといって、がんと診断されているわけではありません。

 しかし、何らかの異常を早期に発見するため、また異常がないことを確認するためにも、検診結果が「要精密検査」であった場合は速やかに受診し、医師の指示に従って適切な処置を受けてください。

 また、がん検診結果が要精密検査となった人で、医療機関から当課へ精密検査の結果連絡票の返信がない場合には、精密検査を受けたかどうかの確認の手紙を11月~令和4年6月にお送りします。要精密検査となった場合、必ず精密検査を受けましょう。

画像をクリックするとPDFファイルが開きます 


(8445KB; PDFファイル)

 

お問い合わせ

担当名:健康保険医療課 ヘルスサポート担当(保健センター)

住所:〒351-0106 和光市広沢1-5-51  保健センター

電話番号:048-465-0311(予防接種・こころの相談・食育関係)

       048-424-9128(成人の健康診断・健康づくり関係)

FAX:048-465-0557

メールアドレス: