女性特有のがん検診

女性特有のがん検診キャンセル待ち受付が終了しました

7月9日(火曜日)17:00で、キャンセル待ちが終了しました。

すでにキャンセル待ちをお申込の方には、キャンセルが出ましたら7月18日(木曜日)までにご連絡いたします。 

 

※キャンセル待ちには定員があります。予めご了承ください。
※9月~11月には集団健診を実施します。詳細は健康ガイドをご覧ください。
※令和2年2月にも女性特有のがん検診を実施いたします。
 

女性特有のがん検診とは

◎子宮頸がん検診・乳がん検診だけを受けたい人には、短時間で終了するため便利です。
(土曜日、日曜日も実施します)

◎女性の医師(乳がん・子宮頸がん検診)、女性技師(マンモグラフィ)が検診を担当します。

◎乳がん検診もしくは子宮頸がん検診のどちらかを受診される方は、骨粗しょう症検診・大腸がん検診を同じ日に受診することができます。

◎平成30年度より、肺がん検診も受診できるようになりました。
 また、肺がん検診のみの受診もできます。

 

 

 

協会けんぽの被扶養者(女性のみ)の方の特定健診を同時実施します 

  市が行う「女性特有のがん検診」において、協会けんぽ被扶養者(女性のみ)特定健診を同時実施します。

 子宮頸がん検診・乳がん検診・大腸がん検診・肺がん検診等と協会けんぽ被扶養者の特定健診を約1~2時間で受診できるので、とても便利です。

この機会にぜひ受診しましょう。 

 
対象者には協会けんぽから
個別に案内します

申込方法、申込期間等は市の女性特有のがん検診(650KB; PDFファイル)と同じです。

 
☆お問合せ先
    全国健康保険協会 埼玉支部 保健グループ
    電話 048-658-5915 (月~金曜日 8時30分~17時15分) 

検診申込に際してのご注意

  ・検査機器等があり危険ですので、お子様連れの受診はご遠慮ください。

  ・ペースメーカー装着の人、V-Pシャント(水痘症)手術後乳がん検診を受ける場合、
   主治医にマンモグラフィ検査が可能かをご確認ください。

  ・子宮頸がん検診は、下記の人は受けられません。

    (1)当日に生理中の人
    (2)子宮がんで治療中又は経過観察中の人
         (3)子宮全摘出の手術を受けている人
    (注意)妊娠中の人は、子宮がん検診は妊婦検診でお受けください。

  ・乳がん検診は、下記の人は受けられません。

    (1)妊娠中又は妊娠の可能性のある人
    (2)授乳中、授乳終了後6か月未満の人
    (3)乳がんで治療中又は経過観察中の人
        (4)豊胸手術後の人

  ・骨粗しょう症検診は、下記の人は受けられません。

    (1)骨粗しょう症治療中又は経過観察中の人

   ・大腸がん検診は、下記の人は受けられません。

     (1)大腸がん治療中又は経過観察中、出血を伴う痔のある人、生理中の人

   ・肺がん検診は、下記の人は受けられません。

     (1)肺がん治療中又は経過観察中、妊娠中又は妊娠の可能性がある人

      

 

 

お問い合わせ

担当名:健康保険医療課 ヘルスサポート担当(保健センター)

住所:〒351-0106 和光市広沢1-5  保健センター

電話番号:048-465-0311 FAX:048-465-0557

メールアドレス: