脳脊髄液減少症について

脳脊髄液減少症とは

 交通事故やスポーツ外傷、落下事故などで頭部や全身に強い衝撃を受けたことが原因で、脳脊髄液(髄液)が慢性的に漏れてしまい、脳脊髄液が減少してしまう病気です。主な症状は、頭痛、めまい、吐き気、耳鳴り、思考力低下など。医療機関を受診するといった適切な対応が必要です。

関連リンク先

埼玉県ホームページ
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0703/nousekizui/

埼玉県教育委員会ホームページ(脳脊髄液減少症について)
 http://www.pref.saitama.lg.jp/page/hoken.html

お問い合わせ

担当名:健康保険医療課 ヘルスサポート担当(保健センター)

住所:〒351-0106 和光市広沢1-5  保健センター

電話番号:048-465-0311(予防接種・こころの相談・食育関係)

       048-424-9128(成人の健康診断・健康づくり関係)

FAX:048-465-0557

メールアドレス: