熱中症に注意しましょう

8月に入り、気温の高い日が続いています。

環境省の示す暑さ指数(WBGT)では、「危険(暑さ指数31以上)」となる日も出ています。

暑さ指数が高く、熱中症リスクが極めて高くなると予想された場合、

環境省から熱中症警戒アラートが発令されます。

8月は熱中症アラートが発令される日も多いため、普段以上に注意が必要です。 

 

熱中症を予防する過ごし方 

● 熱中症は、安静状態でも発生する危険性があり、炎天下での外出はなるべく避け、

    室内でも湿度を定期的に確認し、こまめな水分補給を心掛けてください。 

 

● コロナ禍のマスク着用は熱がこもりやすく、喉の渇きに気づきにくくなっています。

    人との距離を十分にとった上で、適宜マスクを外して休憩を心掛けましょう。


● 室内で冷房の利用中も、意識的に空気を入れ替えるなど

    新型コロナウイルス感染症の予防への注意も併せてお願いします。

   

 

正しい予防法を知り、普段から気をつけることで熱中症を防ぎましょう。 

 

 

 環境省の熱中症予防サイトでは、

熱中症アラート発令などの情報が確認できます。 

 環境省熱中症予防情報サイト

埼玉県熱中症ホームページ 

 

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント動画

 

「新しい生活様式」における熱中症予防行動のポイント

 ・屋外で人と2m以上の距離が確保できる場合には、マスクを外しましょう。

 ・マスクを着用する場合には、強い負荷の作業や運動は避けましょう。

 ・のどが渇いていなくても水分補給しましょう。

 ・水を1日1~2リットル程度は飲みましょう。

 ・汗をかいた時には塩分摂取も必要です。

 ・少しでも体調に異変を感じたら、速やかに涼しい場所に移動しましょう。

 ・外出時は暑い日や時間帯を避け、帽子を被るなど涼しい服装を心がけましょう。

 ・熱中症予防にはエアコンの活用が有効ですが、換気も行うようにしましょう。

 ・毎朝など、定時の体温測定、健康チェックをしましょう。

 ・体調が悪いと感じたときは、無理せず自宅で静養しましょう。

  

出演:前和光市長 松本 武洋

     和光市の医療を考える医師の会 西谷 一晃

     和光市の医療を考える医師の会 濱嵜 公久

     和光市イメージキャラクター わこうっち

     和光市キャラクター さつきちゃん

協力:天野医院のみなさん

     和光消防署のみなさん

撮影:和光市 秘書広報課    

新型コロナウイルス感染症流行期における「熱中症予防対策」

 今夏も、これまでとは異なる生活環境下で迎えることとなり、例年以上に熱中症にも気を付けなければなりません。十分な感染症予防を行いながら、熱中症予防にもこれまで以上に心がけましょう。

▼朝霞地区医師会和光支部のご協力により作成された「熱中症マニュアル」です
熱中症対応マニュアル(朝霞地区医師会)(2601KB; PDFファイル)

≪熱中症予防の3つの備え≫ 

その1~屋内での備え~

  1. 生活リズムを整え、食事・睡眠をしっかりと
  2. 上手にエアコンを使い、こまめな換気を忘れずに
  3. 喉が渇く前からこまめに水分補給 

その2~屋外での備え~

  1.  外出は暑い日・時間を避けて(天気予報を参考に)
  2. 早め早めの水分補給。マスク着用時は要注意
  3. 日傘、帽子を使い、涼しい服装を

その3~体調不良時の備え~

  1. めまい、立ちくらみ、手足のしびれは熱中症の危険サイン
  2. 涼しい場所に避難して、服を緩めて体を冷やす
  3. 我慢せず周りの人へSOS #7119へ相談を 

 熱中症予防3つの備え(表面)
 熱中症予防3つの備え(表面)(2057KB; PDFファイル)

 熱中症予防3つの備え(裏面)
 熱中症予防3つの備え(裏面)(1681KB; PDFファイル)

 

熱中症予防チラシ1熱中症予防5つのポイント(表面1)(2631KB; PDFファイル)

 熱中症予防チラシ2 熱中症予防5つのポイント(表面2)(2504KB; PDFファイル)

 熱中症予防チラシ3熱中症予防5つのポイント(共通裏面)(2165KB; PDFファイル)

 

 

埼玉県マスコット「コバトン」

 

adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
バナーをクリックすると新規ウィンドウが開きます。

お問い合わせ

担当名:健康保険医療課 ヘルスサポート担当(保健センター)

住所:〒351-0106 和光市広沢1-5-51  保健センター

電話番号:048-465-0311(予防接種・こころの相談・食育関係)

       048-424-9128(成人の健康診断・健康づくり関係)

FAX:048-465-0557

メールアドレス: