twitter 携帯サイト 自動翻訳 Transklate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 健康と福祉 > 健康づくり・医療 > 感染症・病気の流行と予防 > 新型コロナワクチンの住所地外接種について

新型コロナワクチンの住所地外接種について

住所地外接種

原則として、住民登録のある市町村(住所地)で受けていただきますが、次のような事情のある方は、住所地以外でワクチン接種を受けることが認められます。

住所地外接種が認められるケースであっても、「住民票所在地の市区町村から発行を受けた接種券(クーポン券)」が必要となります。

  • 住所地外接種が認められるケース(1) の場合、接種を受ける医療機関のある市町村に申請(住所地外接種届」)が必要です。
    市町村は、「住所地外接種届」 を受理した後、記載内容を確認したうえで、「住所地外接種届出済証」を交付します。

      ※ 1・2回目接種の際に「住所地外接種届」をご提出いただいた方で、3回目の追加接種も住所地外接種をご希望される

            場合は、改めて「住所地外接種届」をご提出いただく必要がございます。 

  • 住所地外接種が認められるケース(2)の場合は申請は必要ありません。

住所地外接種が認められるケース(1) 

  • 出産のために里帰りしている妊産婦 
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • DV、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  • そのほか市区町村がやむを得ない事情があると認める者

      

必ず事前に、接種を希望している医療機関等が所在する市区町村に対して 「住所地外接種届」が必要です。

「住所地外接種届」を申請し、発行される「住所地外接種届出済証」を接種時に持参することで、住所地外接種ができます。 

 

「住所地外接種届」の方法には、郵送申請窓口申請 があります。

申請書類 

住所地外接種届(11KB; )(11KB; Wordファイル )
住所地外接種届(67KB; PDFファイル)(66KB; PDFファイル)

郵送申請

「住所地外接種届」に必要事項を記入し、「接種券の写し(コピー)」「返信用封筒」を添付して、接種を行う医療機関等が所在する市町村に郵送してください。

窓口申請

接種を行う医療機関等が所在する市町村の窓口に「所在地外接種届」のほか、「接種券」又は「接種券の写し(コピー)」を提出してください。 


※いずれの申請方法であっても、即日での発行は原則として承ることができません。予めご了承ください。申請後、1週間程度のお時間をいただいいております。
 

住所地外接種が認められるケース(2)

  • 入院・入所者
  • 基礎疾患を持つものが主治医の下で接種する場合 
  • 災害による被害にあった者
  • 拘留又は留置されている者、受刑者

      

 申請は必要ありません。 接種を受ける方が医師に申告してください。

 

adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
バナーをクリックすると新規ウィンドウが開きます。

お問い合わせ

担当名:健康保険医療課 新型コロナウイルスワクチン接種事業

      推進プロジェクトチーム 

住所:〒351-0106 和光市広沢1-5-51  保健センター

電話番号:048-465-0311

FAX:048-465-0557

メールアドレス: