新型コロナ後遺症を疑う症状に困ったら

 新型コロナ後遺症とは、新型コロナウイルスに感染した後、療養期間が終了したにもかかわらず、症状が慢性化したり、異なる症状が新たに発生する症状です。

 代表的な症状は倦怠感や咳・痰、集中力の低下などがあります。

 後遺症かな?と思いましたら、まずは、県又は県医師会のホームページをご覧いただき、新型コロナ後遺症受診チェックシートを活用し、かかりつけ医や後遺症外来を受診してください。

 HP:https://www.pref.saitama.lg.jp/a0710/covid-19/kouisyou.html

 

 なお、ホームページをご覧になれない方は、直接、かかりつけ医にご相談ください。

 また、後遺症は重症化・長期化するおそれもあるため、それらを防ぐためには周囲の方の理解が重要です。


新型コロナ後遺症受診チェックシート(479KB; PDFファイル)

埼玉県HP「新型コロナ後遺症外来 診療医療機関リスト」 (外部サイト) 

新型コロナウイルス感染症の後遺症にお悩みの方へ(チラシ) (330KB; PDFファイル)

 

問合せ先●

≪後遺症全般について≫

埼玉県保健医療部新型コロナウイルス対策担当
電話:048-830-7961

≪その他新型コロナ全般について≫

埼玉県新型コロナウイルス感染症県民サポートセンター 
電話:0570-783-770

 関連リンク集

埼玉県HP 「埼玉県新型コロナ後遺症外来について」

 

 

お問い合わせ

担当名:健康保険医療課 新型コロナウイルスワクチン接種事業

      推進プロジェクトチーム 

住所:〒351-0106 和光市広沢1-5-51  保健センター

電話番号:048-465-0311

FAX:048-465-0557

メールアドレス: