twitter 携帯サイト 自動翻訳 Transklate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 健康と福祉 > 健康づくり・医療 > 感染症・病気の流行と予防 > 新型コロナウイルスワクチンの接種について

新型コロナウイルスワクチンの接種について

2021年11月30日 17時26分

 (令和3年11月28日時点)

  • 人数は速報値のため、実際の数と異なることがあります
  • 市外の医療機関で接種を受けた方も人数に含まれます
  • 登録者数は転出入等により変動するため概数で表示しています  

3回目の接種について

(1)3回目接種(追加接種)を受ける時期について

新型コロナワクチンの追加接種は、2回目の接種完了後、原則として8か月以上の間隔をおいて1回お受けいただきます

法制度上は6か月以上の間隔をおくことで実施することが認められておりますが、各自治体の裁量によってこれを適用することはできず、8か月未満で接種することができるケースはあくまでも例外的取り扱いとなります。(詳細は厚生労働省の事務連絡(292KB; PDFファイル)を参照。)

このため、新型コロナワクチンの追加接種は、原則として、2回目の接種完了から8か月以上の間隔をおいた方に対して順次実施してまいります。 

(2)3回目接種(追加接種)の接種券の送付時期について

追加接種のための接種券は、2回目の接種完了からおおむね8か月を経過した方に対して、順番に送付します
(基準は「2回目の接種完了がいつであったか」です。年齢等その他の事項は関係しません。)

「2回目の接種完了から8か月を経過する日が令和3年12月中にある方」に対しては、11月24日(水曜日)より追加接種のための接種券を順次送付しております。

これ以降の具体的な送付スケジュールについては現在検討中ですので、ご案内まで今しばらくお待ちください。 



<新型コロナワクチン集団接種の予約に係るWEB予約システムの不具合等に関するお詫び>

 令和3年4月に運用を開始し、市民の皆様にご利用いただいております「新型コロナワクチン集団接種予約のWEBシステム」について、 これまで動作不良等の不具合により、ご利用の皆様には大変なご不便とご迷惑をおかけしてしましました。

 このことについて、次のとおり説明・謝罪申し上げるとともに、開発事業者に指導を行い、報告を求めましたのでお知らせします。

 

(1)和光市から市民の皆様に対する説明及び謝罪

(2)開発事業者からの報告


 令和3年12月からは新型コロナワクチン追加接種(3回目)が開始となります。

 医療従事者等ではない方々に対する追加接種は、令和4年2月から本格開始となります。(2回目から8か月以上経過後。)

 追加接種の実施に際しては、システムを抜本的に入れ替える等して、効率的・効果的な実施体制を構築してまいります。 

     


令和3年12月以降の新型コロナワクチン接種について

1 集団接種会場の規模縮小について 

令和3年5月から旧和光市保健センターを会場として実施してきた新型コロナワクチンの集団接種は、令和3年12月2日(木曜日)の実施以後、下記のとおり規模を縮小して実施します。


○令和3年12月3日~令和4年1月末の期間における集団接種の実施日時

⑴ 令和3年12月18日(土曜日) 13時~16時30分

⑵ 令和4年1月8日(土曜日) 13時~16時30分

⑶ 令和4年1月29日(土曜日) 13時~16時30分


(注)後述する、一般の方(医療従事者等以外)に対する追加接種(3回目接種)の開始に伴う集団接種の実施及びその規模等については、別途検討してまいります。
 

  • 上記3回の接種日時で接種を希望される方は、専用コールセンター(※)でのみご予約を受け付けます
    お手元に接種券をご用意のうえでお電話をお願いします
  • 上記3回の接種に関する予約は、令和3年12月6日(月曜日)午前9時から受け付けます
    (なお、医療従事者等の方に限り、これよりも前からご予約を受け付けます)
  • 現在のWeb予約システムは運用を終了します(Web予約システムからの予約はできません)
     

(※)専用コールセンター ☎0570-012-287 (平日/午前9時~午後5時)

 

 2 集団接種会場での「2回目接種のみ」の予約について

ご事情により、 集団接種会場で2回目の接種のみ(ファイザー社製ワクチン)を希望される方は、専用コールセンターではなく和光市保健センターに直接お問い合わせください。

(例)

  • 職域接種や大規模接種会場でモデルナ社製ワクチンの接種を受けた方が、事情により2回目の接種を受けることができなかった場合
  • 1回目にファイザー社製以外のワクチン接種を受けたが、医師から2回目以降はファイザー社製ワクチンを接種するよう指示された場合 など

 

3 令和3年12月以降の個別接種(市内医療機関での接種実施)について

令和3年12月以降においても、下記医療機関ではその時点で未接種の方に対する1回目からの新型コロナワクチン接種を実施します。さらに、一部医療機関では2回目のみの接種にも対応します。

  • 予約方法や受付時間等は医療機関ごとに異なりますので、必ずコロナワクチンナビ(https://v-sys.mhlw.go.jp/により事前にご確認をお願いします。

(注)後述する、一般の方(医療従事者以外)に対する追加接種(3回目接種)の開始に伴う個別接種の実施及びその規模等については、今後医師会等と協議してまいります。

 

<令和3年12月~令和4年1月において新型コロナワクチン接種を実施する市内医療機関> 令和3年11月11日現在

医療機関名 2回目のみの接種 備考 
菅野病院 ×  
坪田和光病院  
勝海外科  
天野医院  
和光耳鼻咽喉科医院 1・2回目接種、2回目接種ともに、令和4年1月中旬以降なら可 
和光クリニック  
西谷医院  
和光駅前クリニック ×  
門田医院  
和光リハビリテーション病院  
和光ホームケアクリニック  
オアシス愛生クリニック  
わこう在宅診療所

 

4 一般の方(医療従事者以外)の追加接種(3回目接種)について

 令和4年2月頃から、医療従事者ではない一般の方(6月以降に2回目の接種を終えて、おおむね8ヵ月を経過した方から順次対象となります)を対象とした追加接種(3回目接種)を実施する予定です。詳細は現在調整中ですので、追加接種開始の日程等は決定次第ご案内します。

個別接種(市内医療機関での接種)の予約について

市内の個別医療機関での接種をご希望の方は、以下にご案内の「コロナワクチンナビ」よりご検索のうえ、接種可能な市内医療機関をご確認ください。

  • 予約方法や問い合わせ等については、各医療機関のHPの情報を事前に必ずご確認いただき、案内に従ってください。 
  • 医療機関に電話が集中した場合、通常診療への影響等が懸念されます。市民の皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

「コロナワクチンナビ」は、新型コロナワクチンの接種会場を探したり、どうやって接種を受けるかなどの情報をご提供しています(厚生労働省)
市内個別医療機関ごとの予約受付の情やワクチンの情報等についても、こちらからご検索いただけます

▼コロナワクチンナビHP https://v-sys.mhlw.go.jp/ 

新型コロナワクチンナビ画像

▼コロナワクチンナビQRコード

ワクチンナビQRコード

 

 

【手順】

(1) 「コロナワクチンナビ」のHPページへアクセス

(2)「接種会場を探す」から「和光市」を選択

(3) 現在予約可能な医療機関を選び、予約方法を確認

(4) 選んだ医療機関の予約方法で申し込む

12~15歳の接種について

専用接種会場(新・保健センター)での実施に関する詳細はこちらをクリックしてご覧ください(別のページに移動します)

【12~15歳専用】接種についての問い合わせ用コールセンターについて 

1 稼働時間

午前10時から午後6時まで(平日のみ)

2 専用接種会場(新・保健センター)での接種に関する予約の受付

  • 現在、予約の変更のみ受け付けます。
    LINEで予約した方は保健センターに、電話予約の方はコールセンターへご連絡ください。
  • 個別医療機関での接種に関する予約はこちらでは受け付けません。 

専用コールセンターの電話番号はホームページには公開いたしません。接種券に同封されている色付き用紙をご確認ください。 

 接種券の送付

小学6年生のお子様につきましては、12歳になった翌月の初め頃に順次発送を行います。

接種について

12歳~15歳の方に対する接種を実施する市内個別医療機関については、後述する表にてご案内しております。(問い合わせ方法等に注意してください。)

専用接種会場(新・保健センター)での実施に関する詳細はこちらをクリックしてご覧ください(別のページに移動します)

※市外等で接種する機会がある方について、実施を妨げるものではありません

市内個別医療機関での接種のご案内(対象:12~15歳)

(1)市では地区医師会(小児科)の先生方と12~15歳を対象とした安心・安全な接種プランを検討しています。

 具体的には、新しい保健センターを接種会場とし、地域の小児科医がワクチン接種を実施するというプランです。予約受付開始日等詳細の決定前ではありますが、市HPの「12~15歳のお子様への新型コロナワクチン接種の実施について」にてご案内しております。 

 

(2)これに先行して市内個別医療機関に対して12~15歳を対象としたワクチン接種の実施を依頼しましたが、12~15歳の接種は小児科の分野となるため、全ての医療機関が接種を実施することは難しい状況にあります。

 12歳以上の接種の予約受付を行っている医療機関は次のとおりご案内いたします。

 なお、表下の(注意事項)を合わせてご確認ください。 

 

医療機関

 かかりつけの
要否

 保護者同伴の
要否

予約方法

 勝海外科

 必要

  必要

 ・電話での予約は受け付けておりません
 ・接種を希望の方は、必ず勝海外科のホームページを確認してください

 門田医院

 不要

 必要

 ・電話での予約 048-461-6412
 ・11~12時、17~18時におかけくだい

 西谷医院

 不要

 必要

 ・電話での予約 048‐461-2226  12~14時におかけください
 ・窓口での予約も12~14時

 和光駅前クリニック

 不要

 必要

 ・電話での予約 048-460-3466
 ・8時15分~8時45分におかけください
 ・窓口でも予約を受け付けております 

 

注意事項

  • 12~15歳の者に対して優先接種等を行っているわけではありません。
     予約受付状況は他の医療機関同様にコロナワクチンナビ(https://v-sys.mhlw.go.jp/)からご確認ください。
  • ワクチンは国から順次配分されるため、常に在庫があるわけではありません。
  • 他の年齢層と同じ条件下で予約受付を行っているため、すぐにご予約は取れない可能性があります。
    事前にコロナワクチンナビから予約状況を必ずご確認ください。
  • 医療機関に電話が集中した場合、通常診療に影響が出ますので、コロナワクチンナビでの予約受付状況の事前確認にご協力をお願いします。 

 8月上旬に行った中学生アンケートの結果について

先日行ったアンケートにご協力いただき、ありがとうございました。集計結果は以下の通りです。 

1 目的

ワクチンが安定的に確保できるようになるまでに、安心・安全な接種体制を構築するため、15歳以下の方の接種希望状況を把握することを目的としています  

2 アンケート対象者

和光市内の中学校に通う児童の保護者1769名

3 アンケート結果

回答数:719人(回答率41%) 

 No

 設問

選択肢

回答率 

 1

 接種はさせたくない、

 したくない 

 はい

 28%

 いいえ

 72%

 2

 【ワクチン希望の場合】

 接種を希望する場合、どちらの接種方法方法を

 希望するか 

 医療機関

 28%

 医療機関以外

 4%

 どちらでも

 67%

 3

 小児科医運営の接種会場があれば

 接種を希望するか

 はい

 44%

 いいえ

 18%

どちらでも

 38%

国又は埼玉県が設置する大規模接種センターでの接種について

防衛省・自衛隊が運営する自衛隊大規模接種センターについての詳細はこちら(外部サイト)

  • 防衛省の予約専用Webサイト又はLINEから予約

埼玉県ワクチン接種センターについて(外部サイト)

  •  埼玉県の予約専用Webサイトから予約

注意事項

  • どちらの予約も和光市では受付していません
  • 防衛省・自衛隊、埼玉県ともに和光市が実施している新型コロナクチン接種・予約との重複はできません
    (キャンセルにより供給されたワクチンが無駄にならないよう、すでに和光市の新型コロナワクチン集団接種や医療機関での個別接種の予約をしている方は、市内で接種を受けてください)

集団接種会場 (旧保健センター)について

 集団接種会場で接種を受けられる方へ(画像をクリックするとPDFファイルが開きます)

集団接種場所
旧保健センター

 

全戸配付の周知チラシについて

6月25日より市内全戸に「No3.16歳以上64歳以下の皆さんに接種券をお送りします」を配付しております。

新型コロナウイルスワクチンに関する最新情報を掲載しておりますので、ご確認ください。

画像をクリックすることで拡大してご覧いただけます

 

接種を受ける際の同意

 新型コロナワクチンの接種は、国民の皆さまに受けていただくようお勧めしていますが、接種を受けることを強制するものではありません。しっかり情報提供を行ったうえで、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

 予防接種を受ける方には、予防接種による感染症予防の効果と副反応のリスク等について理解した上で、自らの意志で接種していただいています。受ける方の同意なく、接種が行われることはありません。 

接種を受けた後に副反応が起きた場合の健康被害救済制度

 一般的に、ワクチン接種では、副反応による健康被害(病気になったり障害が残ったりすること)が、極めて稀ではあるものの、なくすことができないことから、救済制度が設けられています。 

 救済制度では、予防接種によって健康被害が生じ、医療機関での治療が必要になったり、障害が残ったりした場合等、予防接種に基づく救済(医療費・障害年金等の給付)が受けられます。

 新型コロナウイルスワクチンの接種についても、健康被害が生じた場合には、予防接種法に基づく救済を受けることができます。

 なお、現在の救済制度の内容については、こちら(厚生労働省HP)をご参照ください。 

外国語の予診票・説明書等について
(がいこくごの よしんひょう・せつめいしょとうについて)

新型コロナワクチンの予診票・説明書等の外国語訳は、厚生労働省のHPをご覧ください。
(しんがたころなわくちんの よしんひょう・せつめいしょとうの がいこくごやくは、こうせいろうどうしょうの ほーむぺーじを ごらんください)

厚生労働省 【外国語の新型コロナワクチンの予診票等】
(こうせいろうどうしょう 【がいこくごの しんがたころなわくちんの よしんひょうとう】)
 

 

adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。
バナーをクリックすると新規ウィンドウが開きます。

お問い合わせ

担当名:健康保険医療課 新型コロナウイルスワクチン接種事業

      推進プロジェクトチーム 

住所:〒351-0106 和光市広沢1-5-51  保健センター

電話番号:048-465-0311

FAX:048-465-0557

メールアドレス: