ここから本文です。

夜間・休日・救急医療

2017年10月06日 17時50分

平成29年10月から埼玉県の救急電話相談が24時間365日で実施されることになりました。

全国共通ダイヤル#7119を導入し、大人や子どもの相談に対応するとともに医療機関の案内をいたします。

 

急な病気やケガに関して、看護師の相談員が医療機関を受診すべきかどうかなどをアドバイスしますので、判断に迷ったときはお気軽にお電話ください。

 

全国共通ダイヤル#7119(ダイヤル回線、IP電話、PHSをご利用の場合は048-824-4199)

  音声ガイダンスの案内があります。

    (1)小児救急電話相談(#8000からも電話可)    ※対象は中学生まで

    (2)大人の救急電話相談(#7000からも電話可)

    (3) 医療機関案内(小児・大人に対応)       ※歯科・口腔外科・精神科のご案内はしていません

相談時間  毎日24時間 

 お医者さんの上手なかかり方

 

 

 ※利用上のお願い

  救急電話相談は、電話でアドバイスを行い、相談者の判断の参考としていただくもので医療行為ではありません。

 あらかじめご理解のうえ利用ください。 

 

 

以下のような相談はお受けできません。 

 

×医薬品の使用方法などの相談  ×病気の治療方針の相談

×健康相談   ×介護相談   ×育児相談  ×身の上相談 

日曜・休日当番医

  診療時間は午前10時から午後4時までです。
  詳しいスケジュールはこちらをご覧ください。
 広報わこう16ページにも、当月休日当番医の情報を掲載しています。

休日歯科応急診療所

新座市保健センター日曜休日に急に歯が痛くなったときは、
休日歯科応急診療所
新座市保健センター内(新座市道場2-14-4) TEL 048-481-2211
診療時間/午前9時~11時30分(応急処置のみ)
診察料/健康保険法の規定料金(保険証持参)
協力/朝霞地区歯科医師会

小児救急医療実施病院

休日・夜間に救急医療機関が小児科医を確保し、当番日を定め治療にあたる小児救急支援事業を実施している病院です。

小児救急医療実施医療機関
対応できない日もありますので事前にご確認ください。

名称

電話
和光市

(独)埼玉病院

048-462-1101
小児救急医療実施医療機関

市内の指定救急医療機関

時間帯によって希望する診療科目が対応できない場合があります。
事前に確認してからお出かけください。

名称

所在地

診療科目 電話

(独)埼玉病院

諏訪2-1 内・精・神内・呼内・循内・消内・小・外・消外・乳外・整・形・脳・呼外・心・小外・皮・泌・産婦・眼・耳・放・内視鏡内・内視鏡外・リハ・麻 048-462-1101

坪田和光病院

白子2-12-15 内・外・整・皮・泌・リハ 048-465-5001
市内の指定救急医療機関
 

埼玉県特殊救急医療体制(耳鼻咽喉科)整備事業 

 

県では、埼玉県特殊救急医療体制(耳鼻咽喉科)整備事業として、平成26年10月から日曜・祝日の昼間における耳鼻咽喉科の救急診療を実施しています。

 

1 診察を行う日時
  日曜、祝日、年末年始の午前9時から午後5時

2 実施体制
  県内を東西2つに分けて診療所の当番医を定めて初期救急を実施
  全県1か所で重症患者にも対応する大学病院などによる二次救急体制も併せて整備

3 ホームページはこちら
  http://www.pref.saitama.lg.jp/a0703/jibika.html

 

お問い合わせ

担当名:健康保険医療課 ヘルスサポート担当(保健センター)

住所:〒351-0106 和光市広沢1-5  保健センター

電話番号:048-465-0311 FAX:048-465-0557

メールアドレス: