ここから本文です。

夜間・休日・救急医療

2017年02月14日 15時02分

このページでは休日夜間の診療についての情報を掲載しています。
休日や夜間の救急病院は、あくまで緊急事態に備えるためのものです。そのため、医療スタッフや検査機器は重症の患者さんのために優先して運営されています。
夜間の急病や緊急を要するとき以外は診療時間内に受診しましょう。

お医者さんの上手なかかり方

小児救急電話相談#8000

休日や夜間の子ども急病の電話相談です。受診が必要かどうかや、家庭での対処方法等を看護師がアドバイスします。
県内どこからでも電話で「#8000」をプッシュすると相談窓口につながります。(携帯可)
<受付時間>平日(月~土曜日)19:00~翌朝7:00
          休日(日曜、祝祭日、年末年始)7:00~翌朝7:00

 

大人の救急電話相談#7000(ダイヤル回線、IP電話、PHSをご利用の場合は048-824-4199)

大人を対象とする救急電話相談です。平成28年から7月から、日曜日・祝日・年末年始の相談時間を拡大します。

休日や夜間の急な病気やけがに関して、看護師の相談員が医療機関を受診するべきかどうかなどをアドバイスしますので、判断に迷ったときはお気軽にお電話ください。
県内どこからでも電話で「#7000」をプッシュすると相談窓口につながります。(携帯可)
<受付時間>平日(月~土曜日)18:30~22:30
          休日(日曜、祝祭日、年末年始)9:00~22:30

 

日曜・休日当番医

  診療時間は午前10時から午後4時までです。
  詳しいスケジュールはこちらをご覧ください。
 広報わこう16ページにも、当月休日当番医の情報を掲載しています。

救急医療情報案内

  埼玉県救急医療情報センター救急医療情報案内
  TEL 048-824-4199(代)

    緊急に医療機関(歯科を除く)の受診が必要なときに診療のできる病院を24時間体制で案内しています。

休日歯科応急診療所

新座市保健センター日曜休日に急に歯が痛くなったときは、
休日歯科応急診療所
新座市保健センター内(新座市道場2-14-4) TEL 048-481-2211
診療時間/午前9時~11時30分(応急処置のみ)
診察料/健康保険法の規定料金(保険証持参)
協力/朝霞地区歯科医師会

小児救急医療実施病院

休日・夜間に救急医療機関が小児科医を確保し、当番日を定め治療にあたる小児救急支援事業を実施している病院です。

小児救急医療実施医療機関
対応できない日もありますので事前にご確認ください。

名称

電話
和光市

(独)埼玉病院

048-462-1101
小児救急医療実施医療機関

市内の指定救急医療機関

時間帯によって希望する診療科目が対応できない場合があります。
事前に確認してからお出かけください。

名称

所在地

診療科目 電話

(独)埼玉病院

諏訪2-1 内・精・神内・呼内・循内・消内・小・外・消外・乳外・整・形・脳・呼外・心・小外・皮・泌・産婦・眼・耳・放・内視鏡内・内視鏡外・リハ・麻 048-462-1101

坪田和光病院

白子2-12-15 内・外・整・皮・泌・リハ 048-465-5001
市内の指定救急医療機関
 

埼玉県特殊救急医療体制(耳鼻咽喉科)整備事業 

 

県では、埼玉県特殊救急医療体制(耳鼻咽喉科)整備事業として、平成26年10月から日曜・祝日の昼間における耳鼻咽喉科の救急診療を実施しています。

 

1 診察を行う日時
  日曜、祝日、年末年始の午前9時から午後5時

2 実施体制
  県内を東西2つに分けて診療所の当番医を定めて初期救急を実施
  全県1か所で重症患者にも対応する大学病院などによる二次救急体制も併せて整備

3 ホームページはこちら
  http://www.pref.saitama.lg.jp/a0703/jibika.html

 

お問い合わせ

担当名:健康保険医療課 ヘルスサポート担当(保健センター)

住所:〒351-0106 和光市広沢1-5  保健センター

電話番号:048-465-0311 FAX:048-465-0557

メールアドレス: