ここから本文です。

C型肝炎ウィルス抗体検査・相談窓口

2018年04月25日 16時34分

「平成6年以前に、出産や外科手術などで大量に出血された際に、フィブリノゲン製剤を投与された方々は、肝炎ウィルスに感染している可能性が一般の方より高いと考えられる。」ということから、厚生労働省が、フィブリノゲン製剤の納入先とされている医療機関の公表が行われました。
 厚生労働省や県ではC型肝炎ウィルス抗体検査等の相談窓口が設置されましたので、お知らせします。 


相談窓口

朝霞保健所

平日/午前8時30分~午後5時15分
電話/048(461)0468

県内保健所などの相談体制のご案内

平日/午前8時30分~午後8時
土・日・祝日/午前8時30分~午後5時15分
電話/048(830)3557
ホームページ/https://www.pref.saitama.lg.jp/a0705/kanentaisaku/kanen-soudan.html

厚生労働省の問い合わせ窓口

フィブリノゲン製剤等に関する相談窓口について
厚生労働省の相談窓口

電話/0120(509)002(フリーダイヤル)
ホームページ/http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000200729.html


お問い合わせ

担当名:健康保険医療課 ヘルスサポート担当(保健センター)

住所:〒351-0106 和光市広沢1-5  保健センター

電話番号:048-465-0311(予防接種・こころの相談・食育関係)

       048-424-9128(成人の健康診断・健康づくり関係)

FAX:048-465-0557

メールアドレス: