twitter 携帯サイト English 中文 にほんご 自動翻訳 Translate
  • 分野から探す
  • 部署から探す
  • 地図から探す
  • サイトマップ
  • ホーム
  • 和光の魅力
  • くらしと環境
  • 健康と福祉
  • 教育と学習
  • 都市基盤
  • 市政を身近に
  • あれこれ検索
ホームページ > 健康と福祉 > 介護福祉 > 介護保険制度:メイン > 介護保険制度 介護サービスの利用手順

ここから本文です。

介護保険制度 介護サービスの利用手順

2009年03月11日 18時56分

介護サービス利用の手順

 介護が必要になったら要介護認定の申請をしましょう。


1.まずは申請をします

 本人又は家族が市役所の長寿あんしん課の窓口で「要介護認定」の申請を行います。 

  詳細はこちらをご覧ください。

 

2.心身の状態を調査します

  • 訪問調査

     調査員が本人やご家族から聞き取り調査を行います。

  • 主治医の意見書

     市の依頼を受けて、主治医による意見書が作成されます。

       詳細はこちらをご覧ください。

 

3.どのくらい介護が必要か審査、認定します

  • 審査・判定

     訪問調査の結果や主治医の意見書をもとに、介護認定審査会が、どのくらい介護が必要かなどを審査・判定します。

  • 認定

     市が要介護度の認定を行い、本人に通知します。

       詳細はこちらをご覧ください。

 

4.認定結果の通知が届きます

 原則として申請から30日以内に届きます。

  詳細はこちらをご覧ください。


5.サービスを選びます

  • 要支援1・2の方は介護予防サービスを選びます。

     詳細はこちらをご覧ください。

  • 要介護1~5の方は在宅サービスか施設サービスを選びます。

     詳細はこちらをご覧ください。

 

    要支援1・2

     介護予防サービス

    要介護1~5

     在宅サービス

    要介護1~5

     施設サービス

    非該当

     介護予防事業

 

6.ケアプランを作ります

 ケアマネージャーなどと相談して、本人の希望や状態に応じた介護サービス計画(ケアプラン)をたてます。

  詳細はこちらをご覧ください。


7.サービスを利用します

  • 本人又は家族がサービス事業者と契約を結び、ケアプランにもとづいてサービスを利用します。
  • 原則として費用の1割は利用者の負担となります。

 

8.更新の申請

 引き続きサービスを利用したい場合には、認定の有効期間(3~24ヶ月)が終了する前に、更新の申請をしましょう。

  ※心身の状況が悪くなったり、必要とされる介護の状況が変わったときは、 変更の申請をすることができます。

 

 

 

1. まずは申請をします

 


▲ ページのトップへ


お問い合わせ

担当名:長寿あんしん課

住所:〒351-0192 和光市広沢1-5 市役所1階  FAX:048-466-1473

メールアドレス:

介護福祉担当 電話番号:048-424-9125

長寿支援担当 電話番号:048-424-9138